『0円起業』を読んでみた!アフィリエイトはどうなの?

0円起業 実用

楽天ブックスの「本」のジャンルに「0円」と入れて検索したら、『働きながら小さく始めて大きく稼ぐ0円起業』(有薗隼人、クロスメディア・パブリッシング)という本がヒットしたので、購入しました。今回はこの本の紹介です。

1.「0円起業」の定義

著者は、現在会社に勤めている人に対して、退職するのではなく、副業として起業することを勧めています。

著者はこのように述べます。

私は、「普通のビジネスなら元手がかかる重要な部分を、0円でできるビジネスのこと」を”0円起業”と定義しています。たとえばアフィリエイトも、商品の製造や仕入れ費用なしで始められます。これも0円起業の一つです。(p5)

「アフィリエイト」とは、あなたのブログに広告を掲載して、その広告経由で商品が購入されると、広告主から一定割合の報酬があなたに支払われるというしくみのことをいいます。

著者も、アフィリエイトの経験があるそうですが、現在では「難しくなった」と位置づけています。

ですので、アフィリエイトについて深く学びたい方は、別の本を選んだほうがいいかもしれません。

しかし「起業」とはアフィリエイトだけではありません。もっと視野を広くもちましょう。

2.自分の棚卸し

そして著者は、起業にあたって、自分の経験を洗い出してみること、と述べています。

マイナスな経験でもいいのです。これを聞いて私は考えました。

「統合失調症」というのを私の「ウリ」にしたらどうだろうかと。

私は統合失調症になって10年目を迎えました。

統合失調症は、うつ病とは違い、完全に治るということがありません。

「寛解」といって、日常生活に支障を来たさないようになるまで良くなるということはあります。

しかし私は10年経っても寛解となりません。いまだに引きこもりです。

インターネットがなければ、生きていけないでしょう。

2021年1月3日に投稿したTwitter、「誰も言ってくれないから自分で お誕生日おめでとう」というツイートは、4,202インプレッション、142いいねがつきました。

決して狙ったものではないのです。

3.ビジネスを始める時

著者はまた、ビジネスを始める時に考慮する点について述べています。

私は必ず、何かのビジネスを始めるとき、・得意/苦手 ・好き/嫌い ・儲かる/儲からない この三つのものさしに当てはめて考えるようにしています。(p19)

さあ、ここが難しい。

私は病気により第一線を退いてからずいぶんと長い時間がたってしまったため、自分の得意分野がわかりません。

おまけに「統合失調症」がくっつきます。

働いていた頃はなんの苦労もなくできたことが、病気の今ではできなくなっているのです。

また私の職業は地方公務員だったので、営業などのスキルはありませんし、なにが儲かる仕事でなにが儲からない仕事なのか、知識がありません。

私は、以前の記事でも書きましたが、2003年、うつ病になる直前に簿記2級の資格を取りました。

そして2017年、簿記3級の勉強を始めましたが、まったく頭に入ってきません。

結局3か月勉強してあきらめました。

>>関連記事 心の整理の仕方についての本~人生でやるべきこと


しかし悲観すべきことだけではありません。

2020年末、クラウドワークスのWEBライター検定3級の資格を取りました(無料)。

この資格が実際にライター案件を請け負うために有利に働くかどうかはわかりませんが、それなりに自信がつきました。

4.副業のはじめの一歩

著者はアフィリエイトは難しいととらえていますが、ネットビジネスは推奨しています。

副業のはじめの一歩として、仕事用ではない、趣味などを発信する個人サイトを試しにつくってみるのもよいでしょう。(略)どんな事業でも、今の時代、自前のサイトは必須です。(p133)

そして無料ブログではなく、ワードプレスで有料のブログを作ることを勧めています。

無料ブログでは広告が表示されますし、突然サービスの停止などがあり得るからですね。

ワードプレスはやったことのない人には敷居が高いかもしれませんが、ネットや書籍で情報を得られますので、初心者でも簡単に開設することができます。

分からない方はこのブログの「問い合わせ」か、私のTwitterへDMでご連絡ください。

Twitterのほうが早く確実に気づきます

その場合「ありがとうログを見ました」と一言付け加えていただけると幸いです。

私のTwitterアカウントはこちらです。

@hirohappy117

5.あきらめずに続ける根性

著者は、副業としてネットビジネスを始めましたが、最初の1年はまったく稼ぎにならなかったそうです。

1年間あきらめずに続けることができるかどうか。

先ほどクラウドワークスの例を出しましたが、発注者の中には悪意を持った人がいるようです。

また、ある人のメルマガには「○○という教材を購入したら4か月で10万円稼げた」と書いてありました。

私も今から1年前に同じ教材を購入しましたが、まったく稼げていません。

父さん
父さん

どこがいけないんだろうな

母さん
母さん

こればっかりはしかたありませんね

6.まとめ 『0円起業』が向いている人

この『0円起業』という本がむいているのは、なまじアフィリエイトなどにとらわれていなくて、副業としてビジネスを立ち上げたいと思っている人です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました