2019年10月22日は休日 即位記念硬貨の申込は7月いっぱい

10月

先日のゴールデンウイーク、2019年5月1日は天皇即位の日で休日でした。

10月22日も休日となります。何の日でしょうか。

また天皇即位記念硬貨の申込は2019年7月末までです。今ならまだ間に合います。

1. 10月22日は「即位礼正殿の儀」

2019年10月22日(火)は、「即位礼正殿の儀」が行なわれる日で、休日となります。

「即位礼正殿の儀」とは、天皇陛下が皇居・宮殿「松の間」に置かれた玉座「高御座(たかみくら)」から即位を公に宣言することです。(略)なんと195か国から元首・祝賀使節らを招待し、国内外の2500人の参列者を見込むそうです。

参考:時事ドットコムニュース

2. 即位記念のパレードが行なわれます

10月22日には、天皇・皇后両陛下による祝賀パレードが行なわれます。

皇居・宮殿から赤坂御所までを、約30分かけて移動されます。

平成の際のパレードには117,000人の観衆が集まりました。

ルートについてはこちらを参照

時事ドットコムニュース

パレードは午後3時半から行なわれる予定です。

それにしても11万人超とは、天皇・皇后両陛下を間近で見たいという方が多いからでしょう。

3. なぜ10月22日なのか

即位礼正殿の儀がなぜ10月22日なのか、調べてみましたがこれという決め手となる情報はありませんでした。

11月には大嘗祭(だいじょうさい)という儀式が行なわれるため、それよりも前に済ませようとの意図があるのかもしれません。

4. 即位記念硬貨の申し込み

造幣局は、天皇陛下御即位記念一万円金貨幣プルーフ貨幣セット (金貨単体セット) と天皇陛下御即位記念一万円金貨幣 五百円バイカラー・クラッド貨幣プルーフ貨幣セット(2点セット) を販売します。

金貨単体セットの価格は140,555円、

金貨と五百円硬貨との2点セットの価格は142,593円です。

はがきで申し込みます。

申込期限は2019年7月31日(消印有効)です。

申し込みの詳細については造幣局ホームページをご覧ください。

造幣局 : 天皇陛下御即位記念プルーフ貨幣セットの通信販売について(2019年7月10日)

5. 平成31年の500円硬貨

筆者の財布をみると、平成31年発行の500円硬貨がありました。

これも考えようによっては珍しいのでは? と思いましたが、特段価値はなさそうです。

残念。

6. 令和元年のミントセット

通常硬貨の、未使用品を集めたものをミントセットといいます。

令和元年のミントセットは、8月頃に詳細が発表になるようです。

造幣局のオンラインショップから購入することができます。

販売予定は造幣局のサイトから

父さん
父さん

あくまで記念のためで、売買目的ではダメなようだな

母さん
母さん

下心を出さずに、自分のために楽しみましょう

7. まとめ

以上、2019年10月22日が休日になることと、天皇陛下即位記念硬貨についてみてきました。

ポイント

  • 10月22日は「即位礼正殿の儀」で休日
  • 即位記念硬貨の申し込みは7月いっぽい
  • 令和元年のミントセットは8月頃発表

(アイキャッチ画像:きなこもちさんによる写真ACからの写真)

10月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!