アドセンス狩りの調べ方!異常な収益が出ているときは注意

ブログ

あなたは「アドセンス狩り」と
いう言葉を知っていますか。

同一人物が不正に何度も
アドセンス広告をクリック
することです。

今日の記事はこんな悩みに答えます。

シントモ
シントモ

アドセンス報酬が急激に増えたんだけど、これってアドセンス狩りなのかな?
アドセンス狩りにはどうやって対応したらいいんだろう?

それでは行ってみましょう。

1.アドセンス狩りの調べ方

アドセンス狩りがあったか
どうかの調べ方は以下の
とおりです。

まずグーグルアナリティクスの
ページを開きます。
左側メニューの、「集客」→
「すべてのトラフィック」→
「参照元/メディア」を
クリックします。

デフォルトで期間が1週間と
なっています。

これをアドセンス収入が
増えた日に設定します。

次に「Adsense」ボタンを押します。

「セカンダリディメンション」の
「他のディメンション」→
「ユーザー」から「市区町村」を
選びます。

そして「AdSenseのCTR」と
いうところを見ます。

これが100%を超えていれ
ば、AdSense狩りの可能性が
あります。

私の例では、いくつか100%を
超えているのを
見つけられました。

グーグルへ報告します。

2.アドセンス狩りの対応策

グーグルアドセンスのヘルプ、
無効なトラフィックの定義

の画面を下にスクロール
していくと、

第三者が無効なトラフィックを発生させている疑いがある場合は、こちらのフォームからトラフィック品質管理チームまでご報告ください。

と表示されています。

報告のやり方については
こちらのブログ記事がくわしいです。

3.広告停止はまだ来ていない

アドセンスの異常な数値が
出たのが2022年4月8日。

2022年4月9日10:30現在、
アドセンスの広告は
停止されていません。

この時点で、アドセンス広告の
掲載継続をお願いしました。

(追記 4月10日にも異常な
数値だったため、4月11日
9時に報告しました。

この間アドセンス広告は
停止されていません

4.アドセンス狩りを防ぐプラグイン

ワードプレスには、アドセンス狩りを
防ぐプラグインがあります。

AdSense Invalid Click Protector
というものです。

プラグインの設定は
下記のとおりです。

しかしこのプラグインでも
100%アドセンス狩りを
防ぐことはできないようです。

なんとスマホ非対応なんですね。

5.まとめ

今回の例では、複数の市町村から
100%を超えるクリックがあり

正直驚いています。

無事広告配信が継続されると
よいのですが。

ちなみに「無効なクリック」と
判定されると、収益から
差し引かれるようです(涙)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました