プライム会員詐欺メール!?Amazonの詐欺への対応策はこれだ

詐欺 一般

昨今、Amazonの名を騙る
詐欺メールが増えています。

私のところにもたくさん来ます。

「Amazonプライムをご利用頂き
ありがとうございます」とのこと。

ところが私はAmazonプライム会員に
属していません。

っていうかプライム会員って何?

そのメールは、
「○○(私のメールアドレス、
こんにちは。」と始まります。

すでにして日本語が
おかしいですよね。

こういったAmazonからの
詐欺メールにはどんなものが
あるか、また万が一ひっかかって
しまった場合の対処策について
調べてみました。

1.プライム会費のお支払い

「[RECEIVER_ADDRESS] お客様:
Amazonプライム会費の
お支払い方法に問題があります、
支払い情報を更新する」

はい、件名が怪しいです。
RECEIVER_ADDRESSって
なんでしょう。

また微妙に日本語も
おかしいですね。

2.あなたのアカウントは停止されました

Аmazon お客様 Аmazonアカウントが
リモートでログインしていることを
検出しました。アカウントの
セキュリティを確保するために、
Аmazonアカウントを一時的に
停止します。

Аmazonアカウント情報を
確認することで、
Аmazonアカウントを
再度有効にすることができます。
情報を確認および更新するには、
以下のアカウントに
ログインしてください。

Amazon公式から送られてくる
メールは個人名が
明記されています。

「お客様」などという
いい方はしません。

3.プライム特典をご利用いただけない

スポンサーリンク

カード情報更新のお知らせ
お支払い方法に問題があり、
プライム特典を
ご利用いただけない状況です

そもそも入っていないんですけど。

(ちなみにプライム会員とは
月500円または年4,900円で、
購入商品の無料配送、
Prime Video見放題、
Prime Music聞き放題などの
サービスを受けられるものです)。

4.詐欺メールかどうか確認する方法

Amazon公式からのメールは、
アカウントサービス」で
確認することができます。

まず「Amazon アカウントサービス」と
検索します。
もしログインを求められたら
ログインして、
メッセージセンター」を選びます。

そうすると公式から送られてきた
メールを確認することができます。

5.クレジットカードの番号を入力してしまった場合

万が一クレジットカードの番号を
入力してしまったら、
不正利用される前に、
クレジットカード発行元へ
連絡をして、
カード利用停止措置
とらなければなりません。

間に合わなかった場合は、
クレジットカード会社に
調査を依頼して、
調査の結果不正利用であることが
判明したら代金支払いを
取り消すという手順になります。

6.銀行の情報を入力した場合

銀行情報を入力して、
金銭的な被害が出てしまった場合、
すみやかに銀行の相談先に
連絡しましょう。

「○○銀行 ヘルプデスク」
などで検索すると
電話番号がでてきます。

そして警察にも届け出ましょう。

たとえば警視庁であれば
サイバー犯罪対策課
03-5805-1731(午前8時30分から
午後5時15分まで、平日のみ)
が窓口となります。

7.まとめ

以上、Amazonのプライム会員に
関する詐欺メールの例や、
ひっかかってしまった場合の
対処策について見てきました。

最近は技術が進歩していますので、
たいていは
「迷惑メールフォルダ」に
振り分けられますが、
中にはそこを通り抜けて
受信箱に入ってきてしまう
詐欺メールもあります。

詐欺メールはAmazonだけでは
ありません。

ちょっとでもおかしいと
思ったらメールを
開かないことです。
気を付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました