App Storeの支払い方法 iTunes Cardのお得情報も!

一般

この記事では、iPhoneのApp Storeでの支払い方法について説明します。

初めてApp Storeで有料アプリを購入する場合、どうしたらよいか。
クレジットカードなどを利用することになりますが、その設定のしかたを見てみましょう。

そういえば有料LINEスタンプってどうやって支払うのだろう。そう考えたあなた、この方法で設定しておけば、支払うことができますよ。

1.支払いにクレジットカードを登録する場合

まずクレジットカードの登録・変更を行なう方法です。

iPhoneの「設定」から「iTunes StoreとApp Store」を選択します。

私の場合ははこの段階ではサインインを求められませんでした。
サインインを求められた方は、Apple IDとパスワードを入力し、サインインしてください。

Apple IDをタップすると、メニューの中に「Apple IDを表示」という項目がでてきます。

「サインイン」が必要ですとなりますので、パスワードを入力してサインインします。

アカウントの画面になり、「お支払情報」という項目が出てきます。

クレジットカードの種類を選び、「カード番号」「セキュリティーコード」(カードウラにある番号の下3桁)「有効期限」を入力します。

これで「終了」をタップすれば、登録できます。

2.App Storeの支払いにiTunes Cardを使う場合

次にiTunes Cardを使う場合です。

iTunes Cardは、コンビニで入手できます。2種類あります。

1.固定金額型
2.バリアブル型

1.固定金額型

これは、1,500円 3,000円 5,000円 10,000円の中から選べます。

2.バリアブル型

こちらは、1,500円~50,000円まで自由に設定できます。

レジにて設定金額を申し出ることになります。

ただし、バリアブル型については取り扱っていない店もあります。

ではiTunes Cardの使い方です。
裏面のスクラッチ部分を削ります。

iPhoneで「App Store」をタップします。

「Today」をタップして、下までスクロールしていきます。

「コードを使う」をタップ

Apple IDにサインインして、コード番号を入力します。これで終了です。

3.App Storeの支払いに使うiTunes Cardの割引情報

コンビニでのiTune Cardの割引情報は、以下のTwitterで調べることができます。

iTunes Card 割引販売速報
@itc_check

4.支払いにキャリア決済を使う場合・支払いが拒否された場合

また、ドコモのiPhoneで、App Storeの支払いをスマホ料金に上乗せして支払う方法があります。
これは 「キャリア決済」という手段です。

先ほどのクレジットカードでの登録画面で、「キャリア決済」を選択すればできるものです。

参考:ドコモの報道発表資料

さらに、「支払いが拒否された場合」です。
これはAppleのサポートページを読めば対応策がわかります。

5.まとめ

以上、iPhoneのApp Storeでの支払い方法について説明してきました。

クレジットカードだと、使いすぎてしまうのが心配、という方は、iTues Cardを使うのも一つの選択肢でしょう。

無料アプリゲームでも、アプリ内課金あり、というものもありますので、注意が必要です。

自分の支出予定に合わせて支払い方法を選択しましょう

○今日の名言

誰もが自分の運命を決定する
権利を持っている。
(ボブ・マーリー)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

コメント

error: Content is protected !!