エイプリルフールは午前中だけ嘘をついてよい? 2019の大混乱

04月

4月1日がエイプリルフールだということはご存じですよね。では午前中だけ嘘をついてよいって知ってました? そして2019年のエイプリルフールは大混乱が起こる予測が。

1.エイプリルフールの由来

そもそも「エイプリルフール」の由来は何でしょうか。これについては、決め手となる由来がない、というのが答えになります。諸説ありますので、説明していきます。

1-1.フランスのシャルル9世説

かつて、フランスでは、3月25日から4月1日を新年の祭りとしていました。3月25日が新年で、4月1日にはそのお祝いとして贈り物を交換しあうという習慣がありました。

しかし、1564年にシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用しました。

これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」として、大騒ぎを行なったそうです。

なぜシャルル9世が暦を変更したのか、調べてみましたがわかりませんでした。

そして「人々が反発した」という理由も、はっきりわかりません。

話を元に戻しますと、その大騒ぎを行なった人々は、シャルル9世により捕らえられ、処刑されてしまったのです。

その中には13歳の女の子も含まれていました。

女の子の名前は不明ですが、当時多かった女の子の名前は「マリア」だそうです。

フランスの人々はこの扱いにショックを受け、歴史を忘れないためにも、4月1日を「嘘の新年」として祝うことにしました。

これがエイプリルフールの由来ではないか、というのがひとつの説です。

1-2.ノアの方舟説

ノアの方舟とは、旧約聖書にでてくる事柄ですが、ここで実際にあった話なのかどうかはおいておきます。

ノアは、動物のつがいを方舟に乗せて、大洪水から逃げました。

洪水が落ち着いてから、陸地を探すため、ハトを飛ばしました。

もしハトが餌をくわえて帰ってきたら、陸地があるということになります。

しかし一度目はハトは何も見つけられずに帰ってきました。

これが4月1日だったとのこと。

そして二度目にハトを飛ばしたら、木の実をくわえて戻ってきました。

4月1日に行なった行為がムダだったため、人々にムダなことをさせてしまえ、というのがエイプリルフールの由来とのことです。

1-3.インド起源説

インドでは、春分の日から3月31日まで、悟りを開くための修行が行なわれていました。

しかし、4月1日になると、修行を行なっていたはずの人々が俗世間に戻り、また迷いが生じてしまったのです。

このことから、4月1日を「揶揄節(やゆせつ)」と呼んで、修行がまったくムダだったことを笑うため、人に嘘をついてムダにさせることから、エイプリルフールが始まったという説です。

2.エイプリルフールは午前中だけ嘘をついてよいのか

エイプリルフールのルールに、「エイプリルフールは午前中だけ嘘をついてよい。そして午後その種明かしをしなければならない」というものがあるそうです。

私は今回調べてみてこのルールを初めて知りました。

ところが、この「午前中だけ嘘をついてよい」ということそのものがエイプリルフールの嘘、だという説があります。

ややこしいですね。つまりエイプリルフールは一日嘘をついてよいことになりますね。

さらに深掘りして調べてみると、「午前中だけ嘘をついてよい」というのはイギリスでの風習だそうです。

これは、「オークアップルデー」という日に由来しているのです。

イギリスでは、1660年、王政復古がチャールズ2世によって行なわれた5月26日のことを「オークアップルデー」と呼んで記念しています。

「オークアップルデー」は、国王への忠誠心を示すため、午前中だけオークアップル(樫の実のこと)やオークの葉を身につけました。

午前中、オークアップルなどをつけていない人は批判されましたが、午後には何も言われませんでした。

このことから、「午前中だけ嘘をついてよい」というルールができました。

3.2019年のエイプリルフール

2019年4月1日と言えば……そう、新元号の発表日。皇太子殿下が即位するのが5月1日ですが、その1か月前に新元号が発表されます。

そこで、2019年のエイプリルフールの日、午前中に嘘の新元号を発表し、午後に訂正する、ということが想定されます。

――ということを心配している人たちがいるのですが、いくらエイプリルフールとはいえ、嘘の新元号を発表するなどということはあり得ないでしょう。

そんなことをしたら抗議が殺到するのが目に見えています。なので2019年の大混乱を心配する必要はなさそうです。

4.日本でエイプリルフールは定着していない?

父さん
父さん

ワシはエイプリルフールに嘘をついたことがないぞ

母さん
母さん

私も嘘を聞いたことがありませんね

日本に「エイプリルフール」が伝わってきたのは大正時代といわれています。しかし、日本にエイプリルフールは根付いているのでしょうか。

私は、50年以上生きてきましたが、私の周りで、「エイプリルフールだから」といって嘘をつく人はいませんでした。

また企業などが嘘の情報を流す、ともいわれますが、実際にそのような報道を見た記憶がありません。

しかし2018年の例を調べてみると、Twitter上でマクドナルドが嘘のニュースを流していました。

出典:Twitter

これなどは実害がないニュースですね。

しかし嘘が人を傷つけるものであったり、後味がまずいものであったりしたら、いくらエイプリルフールといっても、許されるものではないでしょう。

5.まとめ

以上、エイプリルフールの由来、午前中だけの理由、2019年のエイプリルフールについて説明してきました。

インターネットが普及して、様々な情報が流される現代。

エイプリルフールに限らず、この情報は本当なのか、というスタンスでものごとを受け取らなくてはいけませんね。

エイプリルフールは後味がよいものを

人気ブログランキングはこちら

04月
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!