ブログ記事は削除したほうがいい?アクセスのない記事

ブログ

あなたが見ているこのブログは、
2022年4月19日現在、
800記事以上あります。

しかし、調べてみると、1年間で
1回しか検索されていない記事が
あることが分かりました。

これらの記事はブログの評価を
下げるので、削除したほうが
いいという意見があります。

ブログ記事の削除にあたって
注意すべき点を述べます。

1.ブログ記事は削除したほうがいい?

ブログ記事の削除にあたって
注意すべきことは、

まず一度に10記事とか、
多くの記事を削除しないことです。

これは、インデックスエラーとなる
ことを避けるためです。

インデックスエラーとは、
一度Googleの検索対象となって
いた記事が、検索対象から
外されてしまうことです。

そして、どんな記事を削除した
ほうがいいかというと、
トレンド記事など、1年間に
1アクセスしかないような記事
は、
今後とも検索される可能性が
低いので、削除候補となります。

2.グーグルアナリティクスでアクセスを調べる

グーグルアナリティクス(GA4)で
記事ごとのPVをみる方法は以下の
とおりです。

レポートから「エンゲージメント」
→「ページとスクリーン」を選びます。

前もって期間を1年間に設定して
おきましょう。

図の「表示回数」をクリックして、
少ない順に変更します。

これを見ると、1年間に
1回しか検索されていない
記事が多数あることがわかります。

3.1日3記事削除と決めた

特に根拠があるわけではありませんが、
私は安全のため、1日3記事削除
することに決めました。

しかも慎重策をとって、
まずno indexにしてから、2日後
記事を削除することにしました。

どれくらい効果があるのかは
わかりませんが。

ちなみにno indexでは
クローラーの巡回を完全に
止めることはできないようです。

4.記事タイトルのキーワード選びは慎重に

スポンサーリンク

今さらですが、記事タイトルの
キーワード選びはきちんと
行ないましょう。

特にYMYL(Your Money Your Life)と
いって、お金や健康に関する記事は、
専門家の書いたものでないと
上位表示できません。

私が書いたある記事は、検索順位チェッカー

では計測できませんでしたが、
目視では100位以内に
入っていませんでした。

5.まとめ

私はネットで調べ物をしていて、
偶然「ブログ記事の削除」という
記事にたどりついたのです。

自分が苦労して書き上げた記事を
ゴミ箱に捨ててしまうのは
もったいない気もしますが、
結果としてブログの品質向上を
目指すなら、やむを得ない
措置でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました