防犯カメラはもはや必須?おすすめ業者はこちら!

防犯カメラ お役立ち・豆知識

一般家庭でも防犯カメラを導入するケースが増えてきました。

全国に500万台あるともいわれる防犯カメラ。

今回は私の住むマンションに防犯カメラを設置したことについて説明します。

1.私の住むマンションに防犯カメラを設置

今から2年ほど前の話になります。

私の住むマンションに防犯カメラが設置されました。

このマンションは、メインの玄関にインターホンが設置されています。

来訪者は、部屋番号を入力して、呼び出しをします。

中に住む人が確認して、玄関のドアのロックを開けます。

しかし、来訪者を待ち伏せしていて、ドアが開いたときにその後をついて入ってしまえば、不審者がマンションに入れることになります。

また。ポストはメイン玄関の外にありますので、郵便物を抜き取られる可能性があります。

そんなことから、玄関に防犯カメラを設置することにしました。

2.駐輪場にも設置

そして屋外の駐輪場にも、防犯カメラを設置しました。駐輪場に設置してまもないLEDライトが盗難の目にあったのです。

おそらく外部からの侵入者のせいだと思われます。

3.住宅侵入の窃盗の数

警察庁の統計によると、平成30年の住宅侵入の窃盗件数は、31,505件とのことです。

減少傾向にあるとはいえ、かなり多い件数であることに間違いはありません。

防犯カメラの抑止効果は高いと思われます。

これからは自分の財産は自分で守る時代。

皆さんのご家庭でも、防犯カメラの設置について検討してみてはいかがでしょうか。

なお、本記事はクラウドワークスを通じて依頼された宣伝記事です。

PR:https://www.yokohama-trinity.com/
(横浜防犯カメラセンター)

(アイキャッチ画像:RepublicaによるPixabayからの画像)

お役立ち・豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!