Canvaで文字に縁取りを入れる方法!PC版、スマホ版も

ギター 一般

あなたも画像加工サイト、
Canvaについてはご存じでしょう。

無料でさまざまな画像を
作れるサイトです。

でも文字に縁取りを入れる
ことはできないのだろうな、
とずっと思っていました。

GIMPとか使えばできるんだろう
けど、重たいソフトだしな……
と二の足を踏んでいたのです。

ところが調べてみると、
Canvaでも文字に縁取りをいれる
ことができることが
わかりました。

今日はその方法について
説明します。

1.Canvaで文字に縁取りを入れる方法

まずはパソコン版についての
説明です。

今回は「note」のクリエイター
ヘッダー画像を作ってみます。

画像サイズは1280×670ピクセルで、
中央部分の1280×216ピクセルが
ヘッダー部分に表示されます。

それではCanvaのサイトへ行きます。

右上のカスタムサイズという
ところをクリックします。

幅に1280、高さに670と入力して
「新しいデザインを作成」を
クリックします。

白地のキャンバスが表示されたら、
左側の「背景」をクリックし、
(図の①)、好きな色を選択します
(図の②)。

ここでは黄緑色にしました。

続いて「テキスト」(図の①)を
選択して、「見出しの追加」を
クリックします(図の②)。


テキストのフォントは
「M Plus Rounded Black」、
サイズは「60」とします。

文字を選択して、
「Ctrl+C」でコピーします。

「Ctrl+V」で貼り付けます。

文字が太く見えます。

ぴったりになるように位置を整え、
上のメニューからエフェクトを
選びます。

そして「スタイル」から
「中抜き」を選択します。

中抜きの色を選択しますので、
次の図のところから色を
白で選びます。

これで、できあがりです。

ちなみに文字を太文字にして
みました。
あとは「共有」(図の①)から
「ダウンロード」(図の②)を
選びます。

2.Canvaスマホ版での方法

続いてCanvaスマホ版での方法です。

アプリを立ち上げます。

右下のプラスマークを押します。

カスタムサイズを選択します。


幅に1280、高さに670と入力します。

「新しいデザインを作成」を
タップします。

下のメニューをスクロールさせて、
背景を選択します。

今度はピンク色を選択します。

テキストをタップして、
「テキストを検索」から
「シャドウ」と検索します。

「シャドウTL」というところを
タップします。

フォントサイズを60にします。

そして「編集」を押して、
「たろさんnote」と入力します。

パソコンとは逆に白文字に
黒の縁取りになります。

後はダウンロードマークから
保存します。

ちなみにパソコンと同期して
いますので、
パソコン版のCanvaにも
同じ画像がはいっています。

3.Canva Pro

話をパソコン版に戻します。

Canvaの無料版では、
使えるテンプレートが
限られますが、有料版(Pro)に
すると、図のように
「プロ」と書いてあるものを
利用できるようになります。

またバナーにあるように
画像の背景を一瞬で消す
ことができます。

有料版は30日間の無料
トライアルができます。

トライアル期間終了後は
月額1,500円がかかります。

ですが無料版だと
どうしても他の人と
かぶってしまうんですよね。

無料版の人が使っていない
テンプレートを使いたいのなら、
有料版に申し込みましょう。

Canvaの有料版の申込みは
以下のバナーから。

4.まとめ

以上、Canvaで文字に縁取りを
入れる方法について
説明してきました。

私は長いことCanvaを使っていますが、
縁取りができるなんて思っても
みませんでした。

なにごとも調べてみるものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました