カジノ違法と合法の違い?決済代行業者から返金【阿武町】

カジノ ニュース

山口県阿武町の誤送金問題で、
田口容疑者が利用した
決済代行会社から、自主的に
返金があり、結果として
約4299万円が町に戻ってきました。

決済代行業者は、自らが
オンラインカジノに関わって
いたことが問題視されるのを
防いだとも見えます。

そもそもオンラインカジノは
どこまで合法で、どこからが
違法なのでしょうか。

1.カジノ違法についての総理国会答弁

衆議院予算委員会の質疑で、
岸田総理が次のように
述べたそうです。

「オンラインカジノ、これはおっしゃるように違法なものであり、これは関係省庁が連携をし厳正な取り締まり、行わなければならないと思います」

引用元 gooニュース

2.カジノ違法と合法の違いは

スポンサーリンク

オンラインカジノが違法となるのは、
カジノの利用者と運営元とを
同時に摘発できる場合です。

つまり、国内の利用者が、国内の
運営元でオンラインカジノを
行なえば、賭博罪が成立します。

一方で、海外には、カジノが
合法な国もあります。

国内の利用者が、オンラインを通じて、
合法な国でカジノをした場合、
日本の法律で取り締まることが
できないのです。

国会の質疑で、なぜ海外の
オンラインカジノについて
追及する質問を行なわなかったのかは
不明です。

3.海外のオンラインカジノでも違法?

Twitterでは、海外のオンラインカジノを
日本で利用しても違法と
いう意見がみられました。

それでいて堂々とオンラインカジノの
広告がでているのはなぜなのでしょうか。

4.阿武町の花田町長は陳謝

阿武町の花田町長は、
2022年6月1日に住民説明会を
開き、お金が戻ってきたことを
報告した上で、あらためて
この問題について陳謝しました。

参加した住民からは「システムの改修を最優先で行ってほしい」とか「人材の育成に力を入れるべきだ」といった意見が出され、町側はヒューマンエラーをカバーできるようシステムを見直すとともに、チェック体制を強化することなど再発防止策を説明しました。
住民説明会は2日と3日も別の地区で開かれます。

引用元 NHK NEWS WEB

5.最後に

一口に「海外のオンラインカジノ
だから違法ではない」と
言い切るのは誤りのようです。

たとえば「闇カジノ」といって、
店が客からお金を受け取って、
海外のオンラインカジノに
参加すれば、その店は違法行為を
したことになります。

こういうものは取り締まる
べきでしょう。

「海外だから安心」というのは
どうもグレーゾーンのように
思えます。

危ない話には近寄らないことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました