本の紹介

趣味

ライトノベルはレンタルできるのか?安く手に入れる方法は?

ライトノベル(ラノベ)と一口に言ってもいろいろな種類のものがあります。 私は5~6年前にライトノベルの中の異世界ファンタジー、すなわち「剣と魔法の世界」の小説にハマっていたことがあります。 その時はブックオフで紙の本を買っていま...
自己啓発

斎藤一人『変な人が書いた成功法則』を読んで

日本一の大金持ち、銀座まるかん創業者、斎藤一人さん。 その第1作である『変な人が書いた成功法則』(1997総合法令出版→2003講談社)を読みました。 私は今まで斎藤一人さんの著作をいくつか読んでいます。 本作は第1作であ...
オススメ

統合失調症が治る!?斎藤一人さんの成功法則

一昨日の夜は、「たまにはパソコンを消すのもいいだろう」と思って、買ってからなかなか読めなかった斎藤一人さんの『おもしろすぎる成功法則』を読みました。 ときにケラケラ笑い、ときに涙しながら、一気に読み終えました。 1.統合失調症が治っ...
スピリチュアル

『CD付きヒマラヤ聖者の愛と幸せが満ちる瞑想法』を読んだ感想

『CD付きヒマラヤ聖者の愛と幸せが満ちる瞑想法』という本が手元に届きました。 クリスマスプレゼントをもらい、包装紙をはがす子どものような気持ちで、封筒を開けました。 本のレモンイエローの表紙は、梶井基次郎の『檸檬』を連想させ、私...
オススメ

『ヒマラヤ大聖者の心を癒すことば』を読んだ感想

人は、目に見えない力の働きにより、自分が会うべき人に対して、ふさわしいタイミングで会うことができるといいます。 本も同じです。 私が『ヒマラヤ大聖者の心を癒すことば』という本に今めぐりあったのも、それが必然だったからです。 ...
自己啓発

『ザ・マスター・キー』とめぐりあうのは運命だった

実に変わった本にめぐりあいました。 『ザ・マスター・キー』 (チャールズ・F・ハアネル著、河出文庫)という本です。 本にはさまれたメモをみると、2018年の2月に買ったようです。 買った時の記憶はまったくありません。...
辛口

『幸運力が高まる生き方』の感想!アファメーションの力

『幸運力が高まる生き方』(ウィリアム・レーネン著、中経の文庫)を読みました。良いところ9割、良くないところ1割といったところでしょうか。 1. 著者は「幸運力」を手に入れている まず良いところから説明しましょう。 著者は、実際に「...
文章術

『新しい文章力の教室』はwebライターの役に立つ

この記事では、『新しい文章力の教室』という本を紹介します。 文章の練習をしようと思っても、どこから手をつけていいかわからないということってありますよね。 webの文章について学べるのが『新しい文章力の教室』という本です。 ...
オススメ

斎藤一人 15分間 ハッピーラッキーの感想

1. 斎藤一人さんとは 2. 『斎藤一人 15分間 ハッピーラッキー』とは 3. 人は誰でもしあわせになる 4. 天国言葉 5. 斎藤一人さんの弟子 6. 斎藤一人さんの講演会 7. まとめ
オススメ

堀江貴文さんの『多動力』はオススメ!元気がでました

私の家の最寄りの駅から1駅、比較的大きな駅に出ます。 そこから病院の無料送迎バスが出ているので、それに乗って病院へ行きます。 病院の帰りには、必ず本屋さんへ寄ることにしています。