Chatworkで画面共有ができた!Zoomは危険?

一般

ビデオチャットのアプリにZoomというものがあり、画面共有ができて便利なのですが、危険性が指摘されています。

そこで、代わりにChatworkで画面共有ができないかどうか、調べてみました。

1.Chatworkの登録方法

先日、A8netのチャットワークグループ「ichi」について説明しました。

そのときにチャットワークのダウンロード方法を説明しましたが、もう一度リンクを貼っておきます。

チャットワークのダウンロードはこちら

私はデスクトップ版アプリを選びました。Windowsですが、自分のパソコンが32bitなのか64bitなのかを調べる方法は次の記事を参照してください。

>>関連記事 Windows10が64ビットであるか確認!32ビットでも大丈夫?

2.画面共有の方法

まず、画面共有の前に行なう手順を説明します。

自分が会話したいグループを選び、発言欄の上にあるビデオマーク(図の赤枠)をクリックします。

するとChatwork Liveという画面になり、通話したい相手を選ぶことができます。

選択すると相手に着信が入り、相手が応答するとビデオ通話の画面になります。

ノートパソコンなどではカメラが内蔵されています。

自分の様子も映ります。

自分のパソコンの画面を共有するには、画面右下にあるデスクトップのアイコンをクリックします。

デスクトップ全体か特定のアプリかを選ぶことができます。

選択して共有をクリックします。

「画面共有を停止」というボタンを押すと画面共有を終了することができます。

3.Chatworkの便利なところ

スポンサーリンク

Chatworkは、グループで参加している場合、全員に対して発言することもできますし、特定の人だけに発言することもできます。

ただし、特定の人に発言しても、その会話は他の人に見えてしまいます。

他の人に見えないようにするには、1対1でチャットするしかないでしょう。

そして未読の部分があると、メールで知らせてくれます。

4.在宅ワークもChatworkで

私が先日参加した在宅ワークも、発注者とのやりとりはChatworkを使って行なわれました。

しかし、多人数がひとつのグループで発言したため、重要な発言が埋もれてしまい、作業に支障を来たすようになってしまいました。

マニュアルでは分からないところをChatworkで聞くという方式にしたため、問い合わせが殺到したのです。

5.Zoomの何が危険なのか

さて、Zoomのどんなところが危険なのでしょうか。

これはおそらくごく一部なのでしょうが、個人情報の漏洩とか、乗っ取りといってビデオや音声に割り込んでくるなどの問題点が指摘されています。

もちろんZoom側も対策を講じるとしています。

ちなみに、新型コロナウイルスの関係で、学校がオンライン授業になったところがアメリカであるそうです。

この中のいくつかのところでは、Zoomは危険なので、別のアプリを使うように決めたとのことです。

6.まとめ

以上、Chatworkで画面共有ができること、Zoomには危険性が指摘されていることなどを述べてきました。

オンラインのツールは便利ですが、悪意ある利用者がいると、被害にあう可能性があります。

・Chatworkでも画面共有ができる
・オンライン授業、在宅ワークなどにChatworkが使われる

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました