ココアシガレット販売中止の理由とは?キャンドゥで入手

ココアシガレット 買い物

昭和を代表するお菓子、
ココアシガレット。

キャンドゥで販売されて
いるという情報を
キャッチした私は、
さっそく捜索隊を派遣しました
(自分が引きこもりだったので
妻に買ってきてもらったのです)。

今回はこんな質問に答えます。

  • ココアシガレットが発売されたのはいつ?
  • ココアシガレットが販売中止になった理由は?
  • 本当に禁煙グッズとして使えるの?

では行ってみましょう。

1.ココアシガレット販売中止の理由とは?

ココアシガレットはオリオン
株式会社が1951(昭和26)年に
発売しました。

当時の価格は5円だったそうです。

そして一時期販売中止に
なったとのことでしたので、
理由を調べてみました。

すると、以下のような記述を
見つけました。

昭和30年代前半愛知県の
児童審議委員会というところから子供の喫煙を助長すると
販売を自粛しなさいという指導がありその地域の販売を
自粛していた

引用元 FMK Morning Glory

私は昭和37年生まれで、
ココアシガレットを買って
いたのは昭和45年頃でしょうか。

しかしココアシガレットが
子供の喫煙を助長するとは
どうしても考えられないん
ですがね。

そりゃあ大人のまねをして、
口にくわえていたのは間違い
ありませんよ。

だからといって本物のタバコを
吸いたいとは考えもしなかった
ですからね。

2.禁煙グッズとして使える?

スポンサーリンク

オリオン株式会社の公式サイトには
次のように書かれています。

タバコを吸うよりこの1本。オリオンは貴方の禁煙を応援します!

引用元 オリオン株式会社

また製品のパッケージにも

オリオン株式会社はあなたの禁煙を応援します。

と書いてあります。

私はタバコを吸った経験が
ありません。

本当にこれが禁煙グッズに
なるのか、いささか信じがたい
ところではあります。

だって大人が子供の駄菓子を
買うんですよ。

タバコを吸う代わりに
ココアシガレットを口にくわえたら、
口さびしさが消えるのでしょうか。

でもあれですね、全面禁煙の
建物の中で、ココアシガレットをくわえて
いたら即座に注意されるでしょうね。

3.ではいよいよお味見

1箱に6本入り。それではさっそく
開けてお味見といきましょう。

あれえ、こんな味だっけか。

確かにココアとハッカの味はします。

子供の頃はあれかな、
1本まるごと口の中にいれずに、
「プハー」とタバコを吸うマネを
していたのでしょうか。

でも美味しい!

やみつきになりそうです笑

4.気になるお値段は

キャンドゥでの値段は、
「お菓子4個で100円」だったそうです。

妻のセレクトはこちら。

メインのココアシガレットと、
きびだんご、
ベビースターラーメン。

ここで原稿を書きながら2本目の
ココアシガレットを口にします。
んまい。

Amazonでの購入はこちら。

カスタマーレビューが256件ついていて
星4.4なんて、さすが老舗の力は
強いですね。

5.駄菓子屋の子になっちゃいなさい

私が小学生の時、近所に駄菓子屋があり、
弟と2人ででかけていました。

そして家に帰ってきてからも母親に
「駄菓子がほしい~」と
しつこくいいました。
頭にきた母親から「そんなに駄菓子が
好きなら駄菓子屋さんの子に
なっちゃいなさい!
」と叱られた
ことを思い出します。

6.最後に

今日のポイントはこちら

  • ココアシガレットは 1951年発売のロングセラー
  • 販売中止の理由は喫煙助長
  • ホントに禁煙グッズになるのかな

ココアシガレットは私の子供時代の
ベストバイでした。

それにしても還暦を迎えて
ココアシガレットに再開するとは。

感動的ですらあります。

オリオン株式会社さん、ありがとう。

>>関連記事 ダイソーにUNOは売っているのか?何人から遊べる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました