ココナラ相談iPhoneSE(第2世代)スピーカーで通話する方法

電話相談 一般

あなたはココナラで電話サービスを出品したことがあるでしょうか。

私は2020年末にiPhoneSE(第2世代)を購入しました。

小型なところを気に入っています。

電話サービスを受けるとき、ずっとスマホを手に持っているのは疲れますよね。

そこで今回は、iPhoneSE(第2世代)で、スピーカーを使って通話する方法と、実際にココナラの電話相談サービスを提供する方法を調べたので、説明しますね。

1.iPhoneSE(第2世代)スピーカーで通話する設定

まずiPhone側でスピーカーで通話する設定をします。

「設定」から「アクセシビリティ」を選びます。

続いて「タッチ」を選択します。

画面を下にスクロールすると、「通話オーディオルーティング」というところがあります。

デフォルトでは「自動」になっていますのでこれを「スピーカー」に変えます。

そして元の画面に戻します。

2.ココナラのアプリをダウンロード

続いてココナラのアプリをダウンロードします。

AppStoreで「ココナラ」と検索すると出てきます。

電話相談は通常の電話を使うと最低1分120円かかりますが、ココナラアプリを使えば1分100円で済みます。

相談時間が長ければ長いほどこの差は大きくなってきますので、ココナラアプリを使いましょう。

3.ココナラで電話相談を出品する方法

スポンサーリンク

ココナラで電話相談を出品する方法は以下のとおりです。

パソコンでの説明になります。

画面右上の「出品する」をクリックします。

サービスを出品するの真ん中、電話相談サービスにチェックを入れます。

電話相談サービスを出品するには、本人確認と電話番号の登録が必要ですので、済ませておきましょう。

4.電話相談ができる時間帯になったら

電話相談を受けられる時間帯になったら、先ほどの図、画面右上のマイページから、「出品者メニュー」→「出品サービス管理(電話)」をクリックします。

「出品サービス管理」を「待機中にする」をクリックします。

すると待機中にする時間帯を設定する画面になりますので、何時まで待機にするかを決めます。

5.自分のページを確認

待機中にしたら、まず左側の自分の画像をクリックして、その後自分の出品しているサービスを選択します。

すると図のように「すぐに電話する」というボタンが現われます。

これでお客さんがすぐに電話できる状態になります。

待機中を解除するには先ほどの「出品サービス管理」から、「待機設定を変更する」というボタンを押せば待機の終了や時間の変更ができます。

待機中にしないと、図のように「電話予約を申し込む」というボタンだけが表示されることになり、予約を待つことになります。

あとは待機中にするなり、予約が入る状態にしたりして、お客さんの申し込みを待ちます。

6.ちょっと宣伝

ここでちょっと宣伝させてください。

実は私も先日ココナラに電話相談サービスを出品しました。

「電話で秘密厳守・お悩み、愚痴何でも聞きます 特にうつ・統合失調症の方お待ちしてます」というものです。

これは私がかつてうつ病で、現在は統合失調症であることを前提にしたサービスです。

当事者としてお話をうかがいます。

なお、ココナラでは「ともとも」というネームで登録していますので、ご注意を。

すでに何人かの方に「お気に入り」に追加していただいています。

どうぞ遠慮なく電話相談サービスをご利用ください。詳細はこちらから。

電話で秘密厳守・お悩み、愚痴何でも聞きます 特にうつ・統合失調症の方お待ちしてます | 愚痴聞き・話し相手 | ココナラ
障害当事者として、親身になってお話しを聞くことができます。私はうつ病8年・統合失調症(陰性)10年で、通院治療中です。顔の見えない相手だからこそ、話せることもあ...

7.まとめ

ココナラの電話相談サービスを開始したため、スマホのスピーカーで聞く方法を調べました。

さて、お客様がつくのはいつになるでしょう。

あなたとお話しできる日を心待ちにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました