ココナラの案とクラウドワークスのWEBライター検定3級対策講座

ココナラ 一般

今日は一日、ココナラに出品する案について考えていました。

市場をリサーチして、自分だったらどんなサービスが提供できるか検討しました。

丸一日かかりましたが、結局出品には至りませんでした。

1.ココナラとは

ココナラとは、「みんなの得意を売り買い スキルマーケット」と呼ばれており、さまざまなサービスが提供されています。

以前の記事で、ココナラで占いをしてもらったことを書きました。

>>関連記事 ココナラ占い本物はコレ!メール占いと電話占い

また、私はnoteで「未経験から月10万稼ぐマネタイズ術!ココナラを使って10カ月で販売実績130件超を達成した秘訣」というものを買いましたが、まったく役に立ちませんでした。

やはり自分になにがしかのスキルがないと、ココナラで稼ぐことはできません。

競争も厳しいですし、自分のサービスを見つけてもらうことも大変です。

先日、ココナラでコーチングを出品されている方と、TwitterのDMで1時間ほどやりとりをしました。

もちろん無料でもよかったのですが、私はその方が時間を割いてくださったことに感謝して、お金を払うことにしました。

ココナラでは「トークルーム」というものを通じて売り手と買い手がコミュニケーションを取ることができます。

たとえば5万円以下のサービスですと、25%の手数料と税金が取られます。

もちろんハンドルネームでの登録ですから、個人の実名、クレジットカードや銀行情報などが表にでることはありません。

ココナラでサービスを出していることを知らせるには、ブログやTwitterなどの外部の手段が必要になるでしょう。そこから誘導するわけです。

2.クラウドワークスのWEBライター検定3級対策講座

また、いわゆる「クラウドソーシングサイト」として、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などといったサービスがあります。

私は「クラウドワークス」に登録しており、実際お金を稼いだことがあります。

ある人に「月1万円くらいの収入が欲しいんですけど」と言ったところ、「だったらクラウドワークスのライター案件に取り組んでみたら」とアドバイスを受けました。

クラウドワークスには、「WEBライター検定対策講座」というものがあり、3級、2級、1級と分かれていて、3級は無料で受験することができます。

そして事前学習用に動画が多数用意されています。

私はまず3級対策講座の動画を見ることにしました。動画を見るのも無料です。

以前にライター案件を受注したこともあるのですが、今後本格的にライターとして活躍していくためには、やはり基礎固めが重要だと感じたからです。

「3級を取っても仕事の受注にはあまり関係がないから、今すぐライター案件を受注したらどう?」とも言われました。

3級の受験は他人のためではありません、自分の力をつけるためです。

「石橋を叩いて渡る」私の性格からは、3級の勉強がふさわしいと判断しました。

収入を得るのも、一刻を争っているわけではありません。何よりも自信につながります。

3.まとめ 在宅ワークの機会が増える

ココナラにしても、クラウドワークスにしても、在宅ワークの機会を得ることができるものです。

私のように在宅ワークを探している者にとっては、格好の場といえるでしょう。

しかし、仕事内容は、吟味しなければいけません。

ライターにしても、相場から非常に安い価格で発注されている例があるからです。

その後、進展があったら、またブログで報告します。

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。

備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました