ディーン・フジオカってハーフ? 本名・出身校 結婚している?

テレビ

モデルや俳優として活躍しているディーン・フジオカさん。ディーン・フジオカという芸名から、ハーフだという説が流れています。調べて見ました。

1.ディーン・フジオカさんはハーフなのか? 本名は?

ディーン・フジオカさんの本名は藤岡錠(テキストエディタで表示できませんが、青偏に定めるという漢字です。)で、日本国籍です。

字はむずかしいですが、日本語で「テン」、中国語だと「ディーン」になるそうです。

Wikipediaに載っているのはこれが本名だということですが、ネットには「本名は藤岡竜雄」という記載もあります。

父親が中国人、母親が日本人であるという噂が流れましたが、これは誤りで、ご両親とも日本人です。

もっと調べていくと、父親が中国生まれの日本人ということがわかりました。

中国生まれの日本人ってどういうことでしょう。

これは、日本人が父親または母親の場合には、日本国籍を取得すると定められているのです。

出生地は関係ないのですね。

ディーン・フジオカさんプロフィール

  • 生年月日:1980年8月19日(38歳)
  • 出身地:福島県 須賀川市
  • 身長180cm
  • 血液型A型

ディーン・フジオカさんは、2004年に芸能界デビューを果たしています。
なんとデビューは日本ではなく、香港。モデルとして活躍しました。

2. ディーン・フジオカの出身高校

ディーン・フジオカさんの出身高校は、千葉県立船橋高校です。スポーツで有名な市立船橋高校とは違います。

高校2年生の時、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで最終選考まで残っています。

グランプリとはならなかったようです。

このコンテストには本人でなく、妹が応募したといわれていますが、それでも参加したということは、ディーン・フジオカさんはイケメンであることを自覚していたのでしょうか。

3. ディーン・フジオカの出身大学

ディーン・フジオカさんの出身大学は、シアトル・セントラルカレッジです。
アメリカの学校を卒業するなんてかっこいいですね。

そして何より国際派です。英語はもちろんのこと、中国語やインドネシア語をしゃべることができるそうです。なんともうらやましいですね。

4. 結婚のなれそめ

ディーン・フジオカさんは、香港ででデビューしましたが、台湾でも活動していました。

そんな時知り合ったのが中華系インドネシア人のヴァニーナさん。

お二人は友人の紹介で出会ったそうです。

交際はトントン拍子に進み、2012年、お二人は結婚されたそうです。

父さん
父さん

日本の国際結婚の割合は、全体の3~4%だそうだ

母さん
母さん

結構多いんですね

5. 子どもについて

ディーン・フジオカさんには、双子(男女)と、次男、合わせて3人の子どもがいます。

奥さんのヴァニーナさんには、ディーン・フジオカさんと結婚する前に、別の男性との間に子どもをもうけていました。

その息子さんは、成人を超えているそうです。

ヴァニーナさんが、以前に結婚していたのか、それとも未婚の母だったのかはわかりませんが、ディーン・フジオカさんは、彼女に子どもがいることを知っていて結婚を決意しました。

なかなかできることではないですね。

6. まとめ

ディーン・フジオカさんは、俳優として活躍しているほか、映画監督にもなっています。マルチな才能がうかがえます。

そしてWikipediaの紹介欄に「インフルエンサー」と書いてありました。

気になって調べたら、Twitterのフォロワー数が14万人を超えていました。すごいですね。

ディーン・フジオカさんのますますのご活躍を期待します

人気ブログランキングはこちら

コメント

error: Content is protected !!