保護犬カフェが新宿にあった!坂上どうぶつ王国って?

子犬 お役立ち・豆知識

「坂上どうぶつ王国」とは、
フジテレビの番組ですが、
2022年5月27日、
スペシャル番組が放映されます。

坂上忍さんが運営する保護犬・猫の
施設が構想3年半で実現に至りました。

調べてみると、保護犬カフェって
けっこうたくさんあるのですね。

今回はその中から新宿にある
保護犬カフェについて説明します。

1.保護犬カフェ新宿

新宿区牛込柳町にある保護犬猫カフェ
「ANELLA CAFE(アネラカフェ)」は、
2021年2月にオープンした
ばかりのお店です。

都営地下鉄大江戸線
牛込柳町駅徒歩1分。

営業時間は11時から18時
(平日、土日祝。ただし不定休。
土日は確認が必要)。

予約はこちらのサイトから。

料金は1時間当たり1500円。

1階は犬のいるフロア、
2階は猫のいるフロアです。

アネラとはハワイ語で
「天使」を意味します。

2.アネラカフェの口コミ

Twitterでアネラカフェの口コミを
みてみましょう。

3.保護犬猫の里親ってどんな人?

スポンサーリンク

保護犬猫とは、飼い主に捨てられて
しまったり、劣悪な環境で
育てられていたりする犬猫を
自治体や保護団体が
引き取ったものです。

平成29年度の環境省のデータです。

全国で飼われている犬・猫の
数は1,845万頭。

1年間に自治体の保健所等に
引き取られる犬・猫は10万600頭。

参考 環境省

ペットショップで犬猫を
買ってくるのとは違い、
保護犬猫の里親になるには
条件が必要なようです。

犬や猫の里親になるのには、特別な資格は必要ありません。しかしたいていの保護団体は、引き取った犬や猫を最後まで責任を持って世話をしてもらいたいと考えているので、里親に安定した環境を要求することが多いです。どんな保護団体も、自分達の手を離れた後の犬や猫がペットとして幸せに暮らすことを願っているので、里親の審査基準には案外厳しい面があることを覚悟しておく必要があります。

独身者、特に独身の高齢者は、特別な場合を除くと残念ながら里親として適格とみなされないことが多いようです。

引用元 PET PET LIFE

 

4.保護犬猫に対する募金

ときどき街頭で、保護犬・猫の
ための募金を集めている人がいる
のをみかけます。

またYahooネット募金から
募金をすることができます。

募金ページはこちら

5.最後に

ペットを捨てる人がいる一方で、
保護犬・猫の活動を行なって
いる人もいる。

なんだか複雑な気持ちに
なりますね。

以上、新宿にある保護犬猫
カフェについての紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました