園遊会の内容! 招待されるにはどうしたらよいか

ニュース

2018年11月9日(金)に、園遊会が開催されました。あいにくの雨となりましたが、つつがなく終わったようです。あなたが園遊会に招待されるにはどうしたらよいか(!)について考えてみました。

1.そもそも園遊会ってなに?

そもそも園遊会とはどういうものでしょうか。

天皇・皇后の主催で行われる交流会。1953年より、原則として毎年春と秋の2回、東京・赤坂御苑にて催されている。招待者は、毎回約2000名。

コトバンクより引用

園遊会の歴史をたどると、天皇・皇后両陛下が、各国の外交官夫妻を招待して、親交を深めるために催された宴会がその始まりです。

1880(明治13)年11月から開催されました。

園遊会は第二次大戦で中断しましたが、1953(昭和28)年から再開。1965(昭和40)年から、春にも開催されるようになり、春・秋の園遊会が定着しました。

この園遊会のときから、一般の功労者を招待するようになったのです。

母さん
母さん

私も「園遊会」に招待されてみたいわ。

父さん
父さん

母さんも私の仕事を知っているだろう。

母さん
母さん

言ってみただけ。

2.園遊会に招待されるには

園遊会にはどういう人が招待されるのでしょうか。

これは、「国会議員、都道府県知事、都道府県議会議長、スポーツ選手、福祉や公務員、会社社長等として長年にわたり活動を続けてきた人」が招待されると説明されています。

国会議員

国会議員は、全員が園遊会に招待されるわけではなく、希望者の中から抽選で決められます。規模は全国会議員の4分の1。

年2回開催されることを考えれば、理論上は2年に1度チャンスがまわってくるということになりますね。

では、国会議員になるにはどうしたらいいのでしょう。

まず、被選挙権の問題があります。これは、衆議院25歳以上、参議院30歳以上、また日本国民であることが条件となります。

え? そんな当たり前のことを言うなって? 失礼しました。

よく芸能人から国会議員になる人っていますよね。

  • 東国原英夫(ひがしこくばる ひでお)
  • 橋本聖子(はしもと せいこ)
  • 扇千景(おうぎ ちかげ)
  • 蓮舫(れんほう)などなど。

あの「事業仕分け」で活躍した蓮舫さんも、元はタレントだったんですね。

あなたが有名芸能人になれれば、国会議員になることができ、園遊会に招待されるかもしれません。
ですが、そもそも、スポーツ選手などとして活躍していれば、それだけで園遊会に招かれる可能性はあるわけです。

国会議員になれば招待される確率がグンとあがるということですね。

都道府県知事

また、東京都知事になれば園遊会に招待されるかもしれませんね。

歴代の都知事をみてみると、青島幸男、石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一、小池百合子。

こちらもまず有名人になる必要があるかも。

スポーツ選手

続いて、スポーツ選手です。オリンピック・パラリンピックで優秀な成績をおさめた方が園遊会に招待されます。

2018年春の園遊会では、平昌オリンピックで金メダルを取った羽生結弦選手が招待されています。

また、2018年秋の園遊会では、平昌パラリンピックで五つのメダルを獲得したアルペンスキーの村岡桃佳選手が招待されました。

ミュージシャン

有名ミュージシャンになる……といってもこれはよっぽどでなければ招待されないでしょう。
2014年秋に園遊会に出席した歌手のイルカ、2017年秋の小室哲哉

うーん、いったいどういう基準で招待しているのでしょうか。

民間の福祉分野に就いている人

このあたりから、「一般人」が参加することの可能性がでてきます。

古い例ですが、2013年の園遊会に金沢市の社会福祉法人の理事長が招待されています。
この方は勲章も受けておられますね。

法人の設立が1982(昭和57)年ですから、設立してから当時で30年が経過しています。

3.勲章をもらうには

勲章をもらえると、園遊会に招待されるかもしれません。

勲章をもらう条件について調べてみます。

春秋叙勲だけでもそれぞれ約4000人、危険業務従事者叙勲や高齢者叙勲なども合わせると、年間受勲者は2万人を超える。

おもに公務員を対象にした「瑞宝章」は、退官時の役職により受けられる勲章のランクがほぼ決まる。こちらも小綬章以下の選定条件は都道府県レベルになり、公立学校長、県警や消防、郵便局や税務署、公立病院などでの重職経験者に加え、保護司や民生委員を長年務め上げた人々も有資格者の仲間入りである。

NEWSポストセブンより引用

どうやら勲章をもらっただけでは園遊会に出席できそうもありませんね。母数が違いすぎます。

4.今年の秋の園遊会の特徴

続いて今年の秋の園遊会について、特徴を記します。

まずその前に春の園遊会ですが、2018年春は4月25日に開催されました。

2019年春の園遊会は開催されません。

というのも、2019年4月30日に退位の礼が予定されているからです。

ですので、天皇・皇后両陛下にとって、今回が最後の園遊会となったわけです。

次回の園遊会を主催されるのは皇太子様、雅子様ということになりますね。

雅子様のご様子

今回の2018年秋の園遊会では、雅子様が15年ぶりに全日程に参加したとのニュースが流れました。

確実なことはいえないのですが、私の調べた範囲では、全日程といっても1時間程度の行事のようです(?)

それまで参加できなかったということはかなり具合が悪かったのではと心配になります。

5.まとめ

以上、園遊会の概要と、招待されるにはどういう道があるかを見てきました。

私が今回の園遊会のニュースを聞いてまず思ったことは、雅子様のご様子でした。

雅子様は2004年に「適応障害」と診断されています。

2001年には愛子様がお生まれになっています。

その「産後うつ」だという噂が流れました。

しかし、「こころの病気」は、私の場合もそうですが、診断名をつけるのが難しいのです。

私も今までいろいろな病名をつけられました。

ともあれ、病気が快方にに向かっているとすればなによりです。

雅子様の回復に注目しよう

こころの病気は長期戦です。一歩ずつ回復していきたいものです。

昨日、noteに音声をアップしました。「11.ほめ日記について」です。

ヒロハッピー|note
うつ病8年、その後統合失調症8年闘病中。

○今日の名言

あいつみたいになる」
「あいつよりうまくなってやる」
そんなことに囚われてはいけない。
(マイルス・デイヴィス)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!