スマホに保存してある写真をEvernoteでパソコンに送る方法

一般

今日は、スマホに保存してある写真を、Evernoteに送る方法を説明します。
これで、パソコン上のEvernoteからも、写真を見ることができます。

「Evernote」が何かわからない人はこちらの記事を見てください。

関連記事>たった一度の人生を記録~Evernote活用のススメ

1.スマホの写真を選択するところから始まる

まず、送りたいスマホの写真を選択します。

そして、左下にある、矢印のついたところ(図の赤枠)をタップします。

すると、「1枚の写真を選択中」という画面になります。

ここで、中段の「メッセージ」「メール」と書かれたところを、スライドしていきます。

すると、「Evernote」と書いてあるところがあります。

図の赤枠で囲ったところです。

もし、「Evernote」というものが見つからなかったら、「その他」をタップします。

それから、「Evernote」をオンにします。

図の赤枠のところです。

これでEvernoteに保存することができるようになりました。

図の、「保存」と書いてあるところをタップします。(赤枠)

以上で、終了です。数分たつとパソコンのEvernoteでも見られるようになります。

2.Evernoteに関する今回の記事を書いた経緯

私の父親は、ちょうど40年前に亡くなっています(享年45歳)

そして、私の母親は、認知症で、隣の市に私の弟と一緒に住んでいます。

私たち夫婦も、交代で、母の介護へ行きます。

先日、私の妻が母の家に行ったとき。仏壇から、メモを発見しました。そしてそのメモを写真にとり、LINEで私に送ってくれました。

内容から、なんと父親が1972年に書いた入院メモだとわかりました。
「○○(ヒロハッピーの本名)が今日母と一緒に見舞いに来てくれた」とあります。当時の私は10歳です。今、父親のことを見舞いに行った記憶はまったくありません。

父親が何回か入院していたことは覚えています。

メモを見て、何か胸に響くものがありました。
ああ、この人がいたから、自分は生まれてきて、いまこうして生きているのだな。父親が身近な存在に思えました。

「この世に生を受けたかぎり、精一杯生きなくては」と、生きる決意をあらたにしました。

3.まとめ

今回は自分のスマホで撮影した写真ではなく、LINEで送られてきた写真をEvernoteに取り込む方法を説明しました。

Evernoteに保存しておいて、時折見直してみようかな、と思っています。

今日の記事は以下のサイトを参考にさせていただきました。

スマホの写真をEvernoteに追加する方法

○今日の名言

私はアメリカ人ではない。
私は、アメリカニズムの犠牲者となった
2,200万人の黒人の中のひとりなのだ。
民主主義の犠牲者である
2,200万人の黒人の中のひとりなのだ。
(マルコムX アメリカの黒人公民権運動家)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

一般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!