風景印の依頼は迷惑!?マナーを守ってお願いしよう

風景印 お役立ち・豆知識

郵便物の消印のひとつに、
「風景印」というものが
あるのはご存じでしょうか。

機械による消印ではなく、
その土地ならではの大型の消印です。

結婚式の案内状に「風景印」を
押してもらったり、
「風景印」を収集する趣味が
あったりするようですが、迷惑に
ならない方法で行なうには
どうしたらいいでしょうか。

1.風景印とはこんなもの

日本郵便のサイトに、風景印の一覧が載っています。

たとえば北海道の北広島
西の里郵便局の風景印は
下図のようなものです。

図案は以下の内容です。

北広島市西の里地区の名所として住民に広く認知されている「エルフィンロード自転車の駅」と「開基100周年を記念して建立された風雪百年碑」、併せて北広島市の木となっている「かえで」を配す。

引用元 日本郵便

2.日付指定の風景印はお願いできるのか

たとえば、土日に結婚式の案内状を
郵便局に持ち込んで、当日ではなく、
大安の平日の風景印を
押してもらうことはできるでしょうか。

風景印も郵便物の消印の一種ですから、
持ち込んだ日に押すというのが
当然のルールです。

それを保管してもらい、
大安の平日の消印を押してもらう
ということは、迷惑行為になります。

発送日が平日なら、その日は
有給休暇を取って、
郵便局でお願いするというのが
マナーでしょう。

別料金を払って「配達日指定」という
制度がありますが、
この場合に風景印を依頼することは
できないようです。

3.風景印収集の方法

スポンサーリンク

遠隔地の郵便局の風景印を
押してもらうには、「郵頼」という
方法を使います。

押印してもらうハガキや台紙
(切手を貼る)、返信用封筒、
依頼文をセットで送ります。

具体的な方法は最後にお示ししますね。

4.まとめ

いずれにせよ、郵便局の担当者に
手間をかけることになるわけ
ですから、ていねいに
依頼ましょう。

自分の趣味でお願いするので、
マナーを守ることが大切です。

参照 「郵頼」のやり方については

こちらのブログに詳しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました