ゲームやTwitterアカウントの売買は違法ではないのか

ゲーム売買 一般

おはようございます。

昨日は朝からだるかったのでコンビニで栄養ドリンクを飲んできたヒロハッピーです。

先日、偶然ゲームのアカウントを売買しているのを見つけました。

また、Twitterのアカウントについても、売買されているという噂を聞きます。

これらの行為は違法ではないのでしょうか。

スポンサーリンク

1.ゲームのアカウントの売買

ゲームのアカウントや、通貨を売買しているサイトがあります。

RMT(リアルマネートレード)と呼ばれます。

堂々と営業しているところをみると、違法ではないのかなと心配になってきます。

そして調べてみると、ゲームの利用規約に違反することはあるが、違法とはいえないという見解がありました。

しかし場合によっては違法になることもあるのです。

具体例を述べます。

まず使用することのできないアカウントを使用できるとして販売した場合、詐欺罪に該当する可能性があります。

たとえばゲームのアカウントを売却して、こちらからパスワードを変えて、ログインできなくするといったケースが考えられます。

次に、他人のアカウントを不正に利用したり(いわゆる乗っ取り)や、他人の電話番号を利用して新しくアカウントを作る行為は、「不正アクセス禁止法」にふれるおそれがあります。

実際にTwitterでハッシュタグをつけて「#アカウント販売」と検索するとゲームを販売している人が出てきます。

2.高校生で百万円稼ぐ人も

そしてサイトを調べていくと、高校生がゲームアカウントを育成して、それを売り払うという行為を繰り返して、百万円を手に入れたとありました。

にわかには信じがたい情報ですが、利用規約に違反しているという自覚がないのでしょうか。

それとも元々売買が認められているゲームを行なったのでしょうか。

たとえばかつて私はブロックチェーンゲームという仮想通貨を使ったゲームのことを紹介しました。

これはそもそもゲーム内アイテムを売買することを前提に作られているものです。

ですが今になって早々に引き上げてよかったなと思っています。

>>関連記事 仮想通貨をゲームで稼ぐことができるって本当?

3.Twitterのアカウント売買

twitter2

Twitterのアカウントでも、一定数のフォロワーがついたアカウントの売買が行なわれています。

しかしアカウントの売買は利用規約で禁止されています。

Twitterで「#フォロワー販売」で検索すると、「1000人から10万人まで相談に応じます」といったツイートがあります。

私は過去に乗っ取りの被害に遭った方を知っています。

また、今朝はTwitterにログインする際にパスワードと認証コードの入力を求められました。

Twitter社がなりすましではないかどうかを確認しているものと思われます。、

4.Twitterのフォロワー数に関する私の見解

私は現在1万を超えるフォロワーさんを持っています。

そう聞くとすごいと思われそうですが、地道にコツコツ、フォロワーさんを増やしていけば、あなたでも1万フォロワーさんは達成できるのです。

私がかつて1000フォロワーさんだったとき、3000フォロワーさんがいるアカウントをみて、「この人すごい! さっそくオンラインコミュニティに入ろう」とお金を出してしまった経験がありますが、まったく馬鹿げたことをしたものです。

そしてかつては1万フォロワーさんがいる人のことを「インフルエンサー」と呼んでいましたが、今は「マイクロインフルエンサー」と呼ばれるようになっています。

5.フォロワーの購入には意味がない

そして、フォロワー数だけ多くて活動のないアカウントを購入しても、なんのいいこともありません。

フォロワーさん達がアクティブでないからです。当然いいねやリプも付きません。

アカウントの購入がバレて、凍結にでもなったら泣き面に蜂です。

父さん
父さん

Twitterでは情報の良し悪しを見抜く力が必要だ

母さん
母さん

本当に、グレーな情報もありますからね

6.アカウントの売買を直接規制する法律はないが

以上見てきたように、アカウントを売買することに関して取り締まる法律はなく、ただちに違法とはいえないという結論に達しました。

特定の場合のみ違法となるということです。

しかしどうせゲームやTwitterをやるのなら、ルールに従って真っ当にやりたいものですね。

  • アカウントの売買はただちに違法ではない
  • 一定の条件にあてはまる場合は違法の可能性も

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました