グリコCM スキパニスマイル 振り付け・監督は? 過去に炎上?

テレビ

グリコは、2019年3月1日から、女優の綾瀬はるかさんを起用したCMを放送しています。一度見たら忘れられない、変わったCMです。

1. スキパニスマイルとは

まずはCMをご覧いただきましょう。

綾瀬はるかさんと、グリコの従業員・家族400名が参加してできたCMです。
スキパニ」とはどんな意味なんでしょう。
歌詞の中にも「意味はないけど」とあります。

ますます気になってきます。

調べていくと「ス」「キ」「パ」「ニ」と発音することにより、顔の筋肉をほぐすことができて、いい笑顔が作れるそうです

CMでは綾瀬はるかさんが先生役を務めています。凜とした表情がとてもすてきですね。

2. スキパニスマイルの振り付け・監督は?

スキパニスマイルではとても変わったダンスをしていますが、振り付けは誰がしたのでしょう。

これは、MIKIKOさんという振付師が行なっています。

MIKIKOさんは、世界的に活躍しています。

Perfumeの振り付けも担当しているそうです。

なんとなく動きで「Perfumeと似ているな」と思えるかもしれません。

また監督は児玉裕一さん。映像プロデューサーだそうです。

かつてユニクロの広告で、カンヌ国際広告祭、世界最高峰のクリオ賞、ONE SHOW(ワン・ショー)という世界三大広告祭で受賞しています。

実力派といっていいでしょう。

3. グリコは過去に炎上?

グリコについて、過去に炎上した案件があるので、お示しします。

1つ目は2011年のことです。ツイッターに投稿がありました。

女子高生が、まだ発売されていないグリコの商品について、その内容とCMに出てくるタレントについて公表しました。

なぜそんな情報を知っているのかと周りの人に聞かれて、「父が会社でお菓子の担当をしているんだよね」と応えました。

しかし、発売前の商品について、公表してしまったことで、父親の守秘義務が甘いという指摘を受けました。

ツイートは炎上して、女子高生はアカウントを削除する羽目になり、ブログで謝罪しました。

この父親は、何度も発売前の商品を家に持ち帰り、家族で食べていたそうです。

この時点で隙があったといえるでしょう。

女子高生はおそらく軽い気持ちで投稿したのだと思います。

女子高生に前もって言っていなければ「守秘義務」について注意しろ、という方がむずかしいですからね。

4. 炎上その2

炎上の2つ目は、2019年に起きました。グリコが子育て中のパパに対して、ママ語翻訳アプリ「こぺ」を2月4日にリリースしたものです。

これは、ママの発言に対して、どう解釈すればいいのか、という内容でした。

ところが、このアプリの内容が、「家事や育児は女性がすべきもの。男性は手伝えば良い」というメッセージを発信していたため、「女性をおとしめるな」「家事も育児も、共同作業」といった反響が圧倒的でした。

(グリコは)「今後、ご利用者様からの様々なご意見を真摯に受け止め、日々改善を重ねていく所存です」とした。なお、2月23日には「たくさんのご意見を頂戴」したとして、「おしえて!こぺ!」は非公開となった。

J-CASTニュースより引用

わずか1か月ともたなかったわけですね。

5. CMの振り付けを覚えて宴会芸に?

話をCMに戻します。
今回のCMは、特定商品を宣伝するものではありません。

グリコという企業イメージをアップさせるものとなっています。

振り付けを覚えて披露してみよう、と思う方も大勢いらっしゃるでしょう。

父さん
父さん

私には難しくて覚えられないぞ

母さん
母さん

父さんは無理することないですよ

6. まとめ

以上、綾瀬はるかさんの出演するグリコのCMと、過去の炎上事件について述べてきました。

SNSがこれだけ普及している中、悪いイメージを発信してしまうと、瞬く間に広がってしまいます。

こういうのは広告代理店が考えだすのですかね。

社内の常識は、一般の非常識」だったわけですね。

好感度の高いCMで、名誉挽回といきたいところです。

あなたも「スキパニ」と唱えて笑顔上手になろう

人気ブログランキングはこちら

コメント

error: Content is protected !!