ゴキブリの赤ちゃんを一匹見つけたら実は大変なこと!?

殺虫剤 お役立ち・豆知識

昨日の朝のことです。ゴキブリの赤ちゃんらしきものをリビングで見かけました。

体長1cmくらいです。

ゴキブリは一匹いたら十匹、いや二十匹はいると思え、といわれますが、想像するだに恐ろしいことです。

うちはマンションですが、ゴキブリを見るのは1年に1回くらいですね。

一軒家だったら本当に二十匹いるかもしれませんが、マンションですから、どこかから侵入ルートがあって入ってきたのかもしれません。

.今日はゴキブリにまつわる話です。

スポンサーリンク

1.我が家のゴキブリ対策

昨日ゴキブリの赤ちゃんを見て私がとった対策とは? 秘密兵器があるのです。それがこちら。

「アース凍らすジェット」です。これは殺虫剤特有の匂いがしません。秒殺ですね。通販で買いました。

2.ゴキブリの赤ちゃんを見つけたらどうすればいい?

調べてみると「ゴキブリの赤ちゃん」というのは体長3mmくらいの小さなものをいうようです。

ゴキブリの赤ちゃんを見つけたら、やはり駆除剤などで対応する必要があるとのことです。

ゴキブリの駆除剤として「アース ブラックキャップ」というものを見つけましたが、通販の送料が高いです(Amazonの場合は手数料)。

妻に頼んで買い物の際に買ってきてもらいましょうか。

私が子どもの頃からある商品に、「ゴキブリホイホイ」というのがあります。

どうやら現在でも販売されているようです。

それとよく聞くのが「バルサン」。バルサンというと煙の出るタイプを想像しがちですが、現在では煙の出ないタイプも販売されているようです。

ただしガスもれ感知器が作動してしまうこともあるみたいです。

また部屋を密閉したり、家電製品にビニールシートをかけたりと、手間がかかりますね。

3.ゴキブリを英語で言うと?

昔、地元の英語サークルに入っていたときの話です。

「あなたの嫌いなものは何ですか」という質問に、一人一人答えていきます。

私は、「英語はわからないが、日本語でいうとゴキブリ」といったところ、バイリンガルの先生が、「Oh,cockroach」といいました。

コックローチって商品名にもなっていますが、ゴキブリの英語版のことだったんですね。

4.「課長、ゴキブリ。なんとかして」

私がある職場で、課長職を務めていたときの話です。

ある日、仕事場にゴキブリが現われました。

女子職員が、「課長、ゴキブリ! なんとかして」といいました。

私は課長とは何の関係もないだろう、と思いつつ、そばにあった新聞紙を丸めてたたきつぶしました。

しかしその職場では害虫駆除とかやってなかったんですかね。

これも20年以上前の話。我ながら、なんでこんな話を覚えているのかわかりません。

父さん
父さん

ゴキブリの幼虫がいたとしたら、卵が自宅にあったことになるので、もっとたくさんいるかもしれないぞ

 

母さん
母さん

きゃー、もうゴキブリの話はやめてください

5.ゴキブリの赤ちゃんを見たら対策を

私が冒頭に述べた冷凍スプレーを通販で買ったのも、台所でゴキブリを見かけたからです。

そのときは成虫でした。

半年くらい前だったでしょうか。

今回見かけたものが、ゴキブリの赤ちゃんなのか、他の虫なのかはわかりませんが、何らかの対策は必要だと思います。

  • ゴキブリには冷凍スプレーが良く効く
  • 本格的な駆除剤が必要かもしれない

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました