グーグルフォームの作り方と自動返信の設定

一般

お客様からお問い合わせを受けたいとき、簡単に設定できるのがグーグルフォームです。

今回は、このグーグルフォームの作り方と、自動返信の設定の仕方を説明します。

1.グーグルフォームの新規作成

グーグルフォームを作成するには、まずグーグルアカウント(Gmail)にログインして、右上の9つの点のマークから、グーグルドライブを選択します。

画面左上の「新規」のところをクリックして、一番下の「その他」にカーソルを合わせるとグーグルフォームというところがありますので、そこをクリックします。

2.グーグルフォームの設定

左上の「無題のフォーム」と描かれているところの左側に、「フォームのホーム」とあってテンプレートから選べますので、今回は「連絡先情報」を選んでみます。

タイトルを「レポート請求フォーム」と変更します。

そして「名前」の欄をクリックして、「名前(姓)」と変更します。

右側の+ボタンを押して、項目を追加して、「名前(名)」と入力します。

右側の選択肢が自動で「記述式」に変更になります。

右下の「必須」のところを右にスライドします。

次の「住所」の欄はいらないので、「住所」にカーソルを合わせると出てくるゴミ箱アイコンで削除します。

同様に「電話番号」も削除します。一番下のコメント欄はそのまま残しておきます。

3.グーグルフォームの確認

[ad]

右上の目のマークをクリックすると、できあがったフォームを見ることができます。

そしてその隣の歯車マークから設定を行ないます。

今回はメールアドレスの収集が目的ですが、すでに必須項目でメールアドレスがありますので、チェックは不要です。

回答者が行なえる操作で「送信後に編集」は必要ないのでチェックをはずします。

「保存」をクリックします。

右上の「送信」を選ぶとグーグルフォームの保存方法がでてきます。

ここではサイトのページに埋め込むため赤枠で囲ったところを選びます。

HTMLをコピーします。

4.自動返信の設定

続いて自動返信の設定です。

グーグルフォームの歯車マークをクリックします。

設定からプレゼンテーションを選び、確認メッセージの欄に「レポート請求ありがとうございました。」と入力します。

そして保存を押します。

5.アドオンの追加

続いてアドオンの追加を行ないます。以下のリンクをクリックしてください。

グーグルフォームアドオン

EMAIL NOTIFICATIONS FOR GOOGLE FORMS をインストールを押します。

インストールの準備という画面が出ますので、続行を押します。

グーグルのログイン画面になります。必要情報を入力して、許可を押します。

グーグルフォームの画面に戻ります。

画面右上のジグソーパズルのマークをクリックします。

Email Notifications for Formsを選択します。

さらにMANAGE RULESを選択します。

ADD NEW RULESを選択します。

下にスクロールしていき、Use a visual editorの横のeditで編集していきます。

Email Subjectは題名になります。

「レポート請求ありがとうございました」と入力します。

Email Message Bodyが自動返信文の内容になります。

入力し終えたら、Saveを押します。

EMAIL NOTIFICATIONSを下にスクロールすると、Notify Form Submitterというところがあるので、チェックをいれて、プルダウンからメールアドレスを選択します。

一番下までスクロールして、緑色のSAVE RULEをクリックします。

6.まとめ

おつかれさまでした。以上がグーグルフォームの作り方と自動返信の設定方法です。

私は将来レポートを配布できるようにしたいので、グーグルフォームを選んで配布方法を設定しました。

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました