Googleの新スマホ Pixel3a/XLが予約開始 口コミは?

一般

Google社が、2019年5月8日、去年発売されたPixel3の後継機となるPixel3a/Pixel3aXLの発売を発表しました。

5月8日にオンラインストアから予約を開始して、今予約すると5月16日までに発送される予定のようです。

1. Google3のときの口コミは?

去年発売されたPixel3の時の口コミはどうだったでしょうか。

これは、価格の高さが問題でした。

Pixel3は9万5000円。よほどのファンでない限り、手に入れることは難しかったです。

それでも高画質カメラ、FeliCaと呼ばれるおサイフケータイ機能、防水・防塵機能などが魅力でした。

価格.comをみると、評判はよいものと悪かったものとに分かれているようです。

2. Pixel3a/Pixel3aXLの価格

Pixel3a/Pixel3aXLは、前機種の廉価版モデルです。

価格は「Pixel 3a」が48,600円、「pixel 3a XL」が60,000円とのことです。

値下げが可能になったことについて、「外装などの金属を工夫したのではないか」と専門家は見ています。

そして高機能なカメラも引き継がれました。

またイヤホンジャックが追加されたとのことですが、これは防水・防塵機能にどのような影響を与えるでしょうか。

3. docomo、ソフトバンクでの販売は

前機種のPixel3は、docomoソフトバンクでも販売されました。

おそらく今回のPixel3aもいずれこれらのキャリアから発売されるでしょう。

それにしても、高価格の端末を発表して、後に廉価版を出すというのは、一種の戦略なのでしょうか。

4. スマホの二極分化が進む

これからは、高機能を備えたスマホと、型落ちの格安スマホなど、二極分化が進んでいくことが予想されます。

若い方は新しいスマホでもよいのでしょうが、中高年層には響かないと思います。

父さん
父さん

現に私たちが使っているのはiPhone7だものな

母さん
母さん

日常生活にまったく支障ありませんよ

 

5. AndroidとiPhone

あなたもご存じのとおり、スマホにはGoogle社のAndroidとApple社のiPhoneに分かれています。

世界的に見るとAndroidが圧倒的シェアを誇っているそうですが、日本ではAndroidとiPhoneが拮抗しています。

なお、わが国では2010年代初期からAndroidスマホが伸びてきたそうです。

2017年における個人のモバイル端末の保有状況を見ると、スマートフォンの保有率が60.9%(前年差4.1ポイント上昇)であり、モバイル端末全体(携帯電話・PHS及びスマートフォン)の保有率は84.0%(同0.4ポイント上昇)と、前年と比べてほぼ横ばいの結果となっている

出典:総務省

5. まとめ

以上、Googleの新スマホPixel3a/Pixel3aXLの予約開始について説明してきました。

今後、高齢社会がますます進むにあたって、高齢者でも使いやすいスマホの需要が増えるでしょう。

スマホの進化を見届けよう

人気ブログランキングはこちら

(アイキャッチ画像:photoBさんによる写真ACからの写真)

一般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!