箱根駅伝 2019 出場校 シード校と予選通過校は?

01月

あなたは、お正月にどんなテレビを見ますか?
私は東京在住です。どんなテレビを見るか、特に決まっていないのですが、お正月に親戚が集まると、なぜか毎年、箱根駅伝のテレビ中継がつけられています。

私は箱根駅伝についてど素人なので、今回、いろいろと調べてみることにしました。

1.箱根駅伝とは

2019年1月2日、3日に第95回箱根駅伝が開催されます。
箱根駅伝の正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」といいます。

関東学生陸上競技連盟が主催し、読売新聞社が共催します。

関東学生陸上競技連盟とは 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨に本部を置く大学等で構成されている団体です。関東+山梨ですね。

2.箱根駅伝の出場校は?

箱根駅伝の出場校は、前回10位までのシード校と、予選通過校等となっています。

シード校とは、前回大会の総合成績上位10校のことで、自動的に箱根駅伝の出場権を得ます。

予選通過校は通常10校ですが、第95回の記念大会となるので、1校増の11校となります。

これに、関東学生連合1チームと、関東インカレ成績枠1校で、すべて合わせて23校になります。

3.2019年の箱根駅伝のシード校は?

2019年の箱根駅伝のシード校は、2018年の順位および記録に従って並べると、以下のとおりになります。

順位 大学名 総合タイム
1 青山学院大 10時間57分39秒
2 東洋大 11時間02分32秒
3 早稲田大 11時間09分09秒
4 日体大 11時間09分28秒
5 東海大 11時間10分09秒
6 法政大 11時間10分20秒
7 城西大 11時間12分12秒
8 拓殖大 11時間12分32秒
9 帝京大 11時間13分26秒
10 中央学院大 11時間14分25秒

こうして並べてみると、1位と10位の差は、16分46秒となります。短いような、長いような。
いや、11時間中の16分ですから、短いと言えるでしょう。激戦です。

4.箱根駅伝の選手登録は?

選手登録ができるのは、各区の正選手10名と控え選手6名です。控えの選手との交代は、往路・復路ともに午前6時50分に可能です。監督の思案のしどころです。駅伝のスタートは午前8時です。

父さん
父さん

これからどんな記事ができるのかな

母さん
母さん

調べてみるのも楽しいですね

5.2019年箱根駅伝予選会

2018年10月13日、箱根駅伝予選会が開催されました。

コースは東京都立川市陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園までのハーフマラソン(21.0975km)、今年から20kmだった距離をハーフマラソンに変更しました。

順位 大学名 総合タイム
1 駒澤大 10時間29分58秒
2 順天堂大 10時間36分58秒
3 神奈川大 10時間39分16秒
4 國學院大 10時間40分38秒
5 明治大 10時間41分06秒
6 東京国際大 10時間41分15秒
7 大東文化大 10時間42分16秒
8 中央大 10時間42分55秒
9 国士舘大 10時間45分39秒
10 山梨学院大 10時間46分27秒
11 上武大 10時間46分51秒
以上、大会出場
12 麗澤大 10時間48分41秒
13 亜細亜大 10時間48分54秒
14 専修大 10時間49分23秒
15 創価大 10時間50分39秒
16 東京農業大 10時間53分49秒
17 筑波大 10時間55分23秒
18 駿河台大 10時間58分24秒
19 日本薬科大 11時間04分55秒
20 明治学院大 11時間05分45秒
21 桜美林大 11時間06分16秒
22 流通経済大 11時間07分46秒
23 関東学院大 11時間07分51秒
24 武蔵野学院大 11時間08分23秒
25 平成国際大 11時間11分44秒
26 慶應義塾大 11時間15分01秒
27 東京経済大 11時間16分56秒
28 立教大 11時間24分36秒
29 東京大 11時間43分18秒
30 東京理科大 11時間44分29秒
31 帝京平成大 11時間51分39秒
32 東京情報大 11時間58分51秒
33 学習院大 12時間00分17秒
34 一橋大 12時間02分29秒
35 高崎経済大 12時間04分45秒
36 東京工業大 12時間08分08秒
37 防衛大 12時間12分20秒
38 首都大東京 12時間17分59秒
上智大 完走9人のため

あなたのご出身の大学はありましたか? 私は首都大学東京(旧東京都立大学)出身です。

予選会は、各校登録14名の中から12名がスタートして、上位10名の合計タイムで出場権を獲得するものです。

今回1位の駒澤大は、第94回大会では12位となり、9年ぶりにシード校から落ちてしまいました。

しかし、予選会では、2位の順天堂大と7分差でゴールしています。これは平成になってからの初記録だそうです。

麗澤大は、あと1分50秒で予選会通過ができるところでした。悔し涙にくれたでしょう。
過去最高が15位です。

6.関東学生連合・関東インカレ成績枠とは

関東学生連合」とは、予選会で大会への出場権を逃した大学の中から、個人成績が優秀な選手により構成されています。
オープン参加となり、記録はつきません。

次に「関東インカレ成績枠」の説明です。

関東インカレ(正式名称:関東学生対校選手権)というものがあります。

この2014年から2018年までの5大会で総合得点が最も多い大学を箱根駅伝に参加させることが決まっていました。

関東インカレは2018年5月に開催され、この枠から参加できるのは日本大学となりました。

7.まとめ

今日のところは、2019年の箱根駅伝に参加する大学の紹介をしました。引き続き、箱根駅伝についての説明を行なっていく予定です。

箱根駅伝の出場校について把握しよう

関連記事>森田歩希(ほまれ)に彼女はいるの? 家族も気になる

関連記事>山本修二(○二3兄弟)の進路は兄と同じ? 彼女はいるの?

関連記事>西山和弥(東洋大) ほっぺが赤い! 乃木坂46のファン

○今日の名言

止まりさえしなければ、
どんなにゆっくりでも進めばよい。
(孔子)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

01月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!