ビジネスマナーとしてヒールを履くべき?やめてもいいのか

OL お役立ち・豆知識

ビジネスマナーとしてヒールを履くべき?やめてもいいのか

今回は女性向けの記事となります。

ビジネスマナーとして、ヒールのあるパンプスを履くべきか、やめてもいいのか。

また、ヒールの高さは何センチくらいがいいのか。

ネットで調べてみると、3cm~5cmのヒールがよいという情報に出会いました。

1.ビジネスマナーとして履くべきヒールは3cm~5cm?

参考サイトは「LiVBLOG」というものです。

そこには、このように書かれていました。

ヒールの高さは、3cm~5cmが定番です。

高すぎるヒールは華美すぎる印象を与えてしまったり、履き慣れていないと足に負担がかかって疲れてしまいます。

また、最近ではヒールが1~2cmと低めのビジネスシューズも多く販売されています。

そして、調査の結果、40%の女性が、勝負のときに履くパンプスを所有していることが明らかになりました、とありましたので、元の調査をたどってみました。

2.ワコールの『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』

元の調査はワコールが2019年1月に行なった『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』です。

しかし、調査対象を見てみると、「週2日以上パンプスを履いている20~50代女性 計400名 1足以上パンプスを持っている人」とありますので、そもそもパンプスを履いていない人は対象外なのです。

そして調査結果にはこのようにありました。

ビジネスシーン(重要なプレゼン、商談、会食など)を格上げする勝負アイテムについて尋ねたところ、「服装(スーツ)」(54.3%)・「髪型」(39.8%)・「靴(パンプス)」(37.8%)(以下略)

この結果をもって、40%の女性が勝負パンプスを所有していると結論づけているのですが、もともとパンプスを持っていない人を調査対象に含めていないので、「パンプスを所有している人の割合」を正確に表わしているものではないのです。

3.ビジネスマナーの観点から

ヒールのついたパンプスを履くことがビジネスマナーに従っているかどうかは、職種・職場によって変わってきます。

営業職で、商談を行なう場合には、パンプスを履いたほうがいいこともあるでしょう。

しかし事務職・内勤で、特に商談などを行なわないというのであれば、無理してヒールのついたパンプスを履く必要はないと思われます。

そして、ヒールが1~2cmのビジネスシューズであれば、それほど足に負担をかけないで済みます。

4.ヒールのついたパンプスが好きな人

高いヒールのついたパンプスを好きな人もいます。Yahoo知恵袋に以下のような投稿がありました。

概要をまとめると、新人の女性で、好んで7cmのヒールを履いているが、上司から「派手すぎる」と注意されたとのことです。

こんなケースもあるんですね。

知恵袋での回答は、「新人だからおとなしくしていなさいということでしょうか。今は指示に従っておき、実績を出したら堂々とヒールのついたパンプスを履きましょう」というものでした。

5.ふだんはヒールを履かなくてよい

私の個人的見解としては、式典とか特別の場合でない限り、ふだんから高いヒールのついたパンプスを履く必要はないと思います。

やはり足に負担がかかると考えられるからです。

自分で履いたことがないのでわからないですが、5cmのヒールともなれば結構つらいのではないでしょうか。

父さん
父さん

職場で同僚や女性の上司がどうやっているかだな

母さん
母さん

先輩がどうしているのかが参考になりますからね

6.まとめ ビジネスマナーとしてヒールを履くべきか

以上、ビジネスマナーの観点から、ヒールのついたパンプスを履くべきかを見てきました。

そうそう、ビジネスマナーといえば「名刺交換」も欠かせませんね。

以前に記事にしましたのでごらんください。

>>関連記事 名刺交換を複数で行なうとき受け取った名刺はどうする?

ヒールの高さは3cm~5cmが適切?
職種・職場によって変わってくる

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。

備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました