東日本大震災の時間は? 北海道地震から1か月 首都圏に火種

動画

北海道胆振東部地震から1か月が経ちました。2011年に起きた東日本大震災の時間を覚えていらっしゃるでしょうか? また、北海道胆振東部地震をきっかけに、首都圏でも大地震の可能性が高くなっている、と聞いたら、あなたは驚きますか?東日本大震災の動画もご覧ください。

1.東日本大震災の時間

東日本大震災の時間は、2011年3月11日(金)14時16分です。最大震度は7。
日本周辺における観測史上最大の地震だそうです。

死者・行方不明者18,432人、負傷者6,157人。

巨大な津波が発生し、死者の9割が溺死だそうです。
Wikipediaより引用

今から7年前の地震ですね。私は東京に住んでいます。当時の感想は、「ああ、また揺れているな」程度のものでした。
東京の震度4以上の時間は、約130秒だったそうです。
相当長い揺れだったようですが、あまり明確な記憶はありません。

後に被害の大きさを知り、身震いしました。

2.北海道胆振東部地震から1か月

北海道で初めて震度7が記録された、北海道胆振東部地震。2018年9月6日(木)3時7分。

死者41人、負傷者681人。
Wikipediaより引用

亡くなった方の多くは土砂崩れによるもののようです。

東京では震度は観測されていないみたいです。仮に震度1としても、眠っていたら気がつかないでしょう。

3.首都圏で大地震の可能性

東日本大震災は、「海溝型」と呼ばれるプレートの動きによる地震だそうです。

東日本大震災で動いたプレートは、北端が北海道の襟裳岬から函館市周辺の地域で、南端は千葉県の犬吠埼周辺に当たるという。

「プレートの南側は動いていないので、今回と同様の地震が茨城や千葉でも近いうちに起きる可能性がある。その場合、同規模の地震でも、人口密度が高い首都圏では相当な被害が出る」

zakzak(夕刊フジ)より引用

首都圏を地震が襲う可能性は、折に触れて説明されていますが、またひとつ新しい情報が追加されました。

4.わが家の防災対策

私は妻と2人暮らしです。非常用の持ち出し袋を2つ用意しています。持ち出し袋の中の「カロリーメイト」は買い直さなければ。
そして2リットルのペットボトル入りの飲料水を保管しています。お風呂の水は常にはってあります。
また、「突っ張り棒」で家具を固定しています(1か所だけ。ちょっと物足りないですね)。

そうそう、電池式のスマホ充電器もあります。ただとっさのときに持ち出せるかどうかはわかりません。

また、マンションなので、廊下に消火器が設置されています。AED(自動体外式除細動器)もあります。

5.まとめ

もし東日本大震災と同時刻の14時16分でしたら、平日は私ひとりが家にいることになります。防災無線で避難勧告がでたら、近くの小学校へ避難することになるでしょう。

北海道胆振東部地震と同じ時刻の3時7分だとしたら、びっくりして飛び起きるでしょうが、頭がぼんやりして、敏速な行動はとれないかもしれません。

しかし地震はいつなんどき襲ってくるか分かりません。あらためて気を引き締めたいです。

○東日本大震災の動画

釜石市役所付近に押し寄せる津波 【視聴者提供映像】

○今日の名言

第一歩は何でもない。
困難なのは、
最後の一歩だ。
(ヴィクトル・ユーゴー)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

動画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!