引きこもりがやっている運動を紹介!室内でできるもの

運動 引きこもり

私が引きこもりになって何年かというのは定義しづらいですが、5回精神科に入院した最後が、2011年のことでした。

さすがに入院を「引きこもり」とは呼ばないでしょう。

その後私は一切仕事をせず、家にいました。

(書いていて恐ろしくなりました。もう10年も引きこもりなんですね)

引きこもりの私がやっている運動を紹介します。もちろん室内です。

1.引きこもりの私がやっている運動を紹介

私は、起床して朝食前に、瞑想をおこなっています。こちらの講座です。

マインドフルネス瞑想入門講座

この講座は、初心者向けとあるとおり、20分間の瞑想を行ないます。

そして瞑想を行なう前に、ストレッチを行ないます。

動画に合わせて、運動します。

2.引きこもりがやっている運動その2

また、毎日やっているのがラジオ体操です。

これはスマホアプリを利用しています。

グッピーヘルスケアというものです。

グッピー ヘルスケア - ダイエット&健康管理
グッピー ヘルスケア – ダイエット&健康管理
開発元:GUPPY’s Inc.
無料
posted withアプリーチ

これはスタンプ帳のように、体操をした日にマークがつきます。

続けようという意欲を高めてくれます。

このアプリはラジオ体操だけでなく高機能の健康管理ができますが、私が使っているのはラジオ体操だけです。

3.引きこもりがやっている運動その3

続いて、寝たきりにならない筋力づくりです。

正確な書名についていいますと『60歳からはじめる寝たきりにならない超簡単筋力づくり』です。

2016年12月22日第29刷発行とありますから、結構人気があったのでしょう。

著者は周東寛(しゅうとうひろし)さんです。

この本には室内運動が20種類掲載されています。

私が実行できているのは残念ながら「毎日」ではなく「ほぼ毎日」です。

4.散歩はどうなの?

スポンサーリンク

室内運動ではありませんが、「散歩」をしたこともかつてありました。

引きこもりの定義で例にあげられるものの中に、「近くのコンビニへの買い物」があります。

コンビニへ行ける人でも、社会生活を営んでいなければ引きこもりに含まれるということです。

ただいま午前10時20分。(記事の原稿を書いたのは昨日です)

作業を中断して最寄りのコンビニへ行ってきました。

約1,400歩。歩いたうちに入りませんね。

だいぶ以前になりますが、散歩をしていた時期があります。

でもその時も3,000~4,000歩ですからね。すぐに飽きました。

私がコンビニへ行く目的は、栄養ドリンク剤を飲むためです。

家で飲むと後で空き瓶を捨てなければなりません。

ですのでコンビニで飲んで、設置されているゴミ箱に捨ててくるのです。

5.他に室内でできる運動は?

ここからはネットで調べた結果を記します。

まず「スクワット」ですが、これは先ほど述べた「筋力づくり」の中に含まれています。

ゆっくりやるとかなり効きます。

そして「足踏み」。なるほど、散歩と違って室内でできますね。

その場で足踏みをするのもりっぱな運動のようです。

しかしそれを実践しているサイトの方は足踏みを30分以上するとか。

ちょっと私にはできませんね。

それから「筋トレ」。これは以前に「やせる筋トレ」という本を買って実行したのですが、一向にやせませんでした。

やせるストレッチ」という本も同じく効果がなかったです。

ではまた作業を中断して「筋力づくり」をやってきますね。

6.1日1分、2週間でウエストマイナス6cm!?

YouTubeを見ていたら、「1日1分、2週間でウエストマイナス6cm」という動画を発見しました。本当でしょうか。

1日1分、2週間でウエストを6cm凹ませる方法

私のウエストは今測ってみると73cmでした。これで今日から2週間継続してやってみます。

追記:7月30日にウエストを測ってみると76cmでした。むしろ太っている!

7.最後に

今回は自分の実践している運動を紹介したので、ブログ記事を書くのがはかどりました。

気分転換もできましたし。

毎日これくらい簡単にブログ記事が書ければいいんですけれどもね。

これからも室内運動を続けますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました