引越しのダンボールは無料?クロネコは単身者のみ!家族は休止

03月

引越しの際、荷物を詰めるのにダンボールを使いますよね。

これは無料でもらえるのでしょうか。

クロネコヤマトを使って引越しをする場合を考えてみます。

まず、クロネコヤマトは家族向け引越しサービスを休止しています。

これは2019年、引越し見積もりの時と比べて荷物が減ったのに、料金を引かなかったという事例があり、貨物自動車運送事業法違反で処分を受けたからです。

現在おこなっているのは単身者向けの引越しサービスのみです。

以下は単身者向けを前提として説明していきます。

1.単身者向け引越しサービスのダンボールは有料

結論から申し上げます。クロネコヤマトの単身者向け引越しサービスを利用する際に、ダンボールは別料金になります。

そのため、後に述べる方法によって無料で手に入れるか、ヤマトにお金を払ってダンボールを買うかしなければなりません。

2.単身者向け引越しサービスの内容

クロネコヤマトの単身者向けサービスについて内容を見ていきます。

まず運ぶ量によって1ボックスか2ボックスを選びます。

ボックスとは高さ170cm、幅104cm、奥行104cmの大きさのものをいいます。

1ボックスのみで運べる量は、収納ケース3個、ダンボール15個、布団、カラーボックスです。

家具家電付きの家に引越す場合とか、家具は新居で買いそろえるという場合に使うことができます。

2ボックスで運べる量は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機なども含めたものとなっています。

詳細はホームページをご覧ください。

6~8畳の1Kに住んでいて、大きな家具をもっていない人向けです。

3.単身者向け引越しサービスの料金

スポンサーリンク

1ボックスあたりの料金は、東京→東京(同一市区内)で17,000円、東京→新潟で26,000円です。(税抜き)

3月1日から4月10日までは、1ボックス当たり5,000円加算されます。

また、当日集荷の当日配達はできません。

最短で集荷日の翌日配達となります。したがって、最低でも一晩は、親戚などの家にやっかいになるか、ホテルなどを利用するしかありません。

4.引越しのダンボールを無料で手にいれる方法

ダンボールを無料で手に入れることができるのは、以下のような場所が考えられます。

4-1.スーパー

スーパーには大量のダンボールが集まります。

無料でもらっていいか、店員さんに尋ねて、もらってくるといいでしょう。

薄いダンボールではなく、厚みのあるしっかりとしたダンボールを選びましょう。

4-2.ホームセンター

ホームセンターにも大量のダンボールが廃棄待ちです。

さまざまなサイズのものがあるでしょう。

ちなみにクロネコヤマトのダンボールのサイズは、大:60×35×31cm、小:43×35×31cmとなっています。

あまり大きなサイズのダンボールを用意してしまうと、重たくなり、運ぶのが大変です。

本など重量のあるものを詰める場合には量をよく考えましょう。

>>関連記事 引っ越しの際のダンボールの重さはどれほどが適当?本の場合

4-3.コンビニ

コンビニは近くにあって便利なのですが、運搬にはケースが使われるため、ダンボールの在庫は少ないと思われます。

4-4.ドラッグストア

ドラッグストアでは、医薬品のほかに、生活用品なども含めて販売している店が多く、ダンボールの在庫が多いでしょう。

5.ダンボールを有料で購入する方法

無料で手に入れる方法もよいのですが、数が多くなると、車でない限り運ぶのが不可能です。

そこでクロネコヤマトのダンボールを購入するか、Amazonなどで購入するという方法があります。

クロネコヤマトのダンボールの料金は、サイズによって違いますが、1箱あたり120円~330円です。

また使い終わったダンボールの回収はしてくれませんので、自分でゴミとして出すしかありません。

父さん
父さん

ま、引越しの荷ほどきはゆっくりやることだな

 

母さん
母さん

一人暮らしだとやらなければいけないことが多いですからね

6.まとめ

引越しの時は、引越し料金だけでなく、洗濯機やテレビ、エアコンの設置など、なにかとお金がかかります。

予算に余裕をもっておきましょう。

    • クロネコヤマトの家族向け引越しサービスは休止
    • 単身者むけは2コース
    • ダンボールを無料で手に入れよう
03月
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!