冷やし中華のたれをめんつゆとポン酢で作る方法を説明

冷やし中華 06月

あなたは冷やし中華が好きですか?私は大好きです。

冷やし中華のたれというと、普通は麺とセットになったものを買ってきますよね。

これを、冷やし中華の麺だけ買ってきて、自分でたれを作る方法があります。

今回はそのやり方について説明します。

1.冷やし中華のたれをめんつゆとポン酢で作る

1-1.たれの作り方

結論から先に言ってしまうと、めんつゆとポン酢から作るのです。

めんつゆを大さじ2杯、ポン酢を大さじ3杯、ごま油大さじ1杯、水大さじ2杯。

これでできあがりです。簡単でしょ?

1-2.そもそも中華麺だけ売っているのか

冷やし中華のたれを作るということは、中華麺だけ買ってくるということですよね。

そもそも中華麺だけ売っているのか、と疑問がわいてきますが、これは売られているのですね。

普通のラーメンと、冷やし中華の麺は一緒です。

ラーメンを作る場合は中華麺を1分半ゆでます。

これに対して冷やし中華の場合は3分間ゆでます。

冷やし中華のときは流水で冷まし、水分をよくしぼります。

2.めんつゆを使いポン酢を使わない方法

また、めんつゆを使い、ポン酢を使わない方法もありました。

2-1.酢を使う方法

2人分で、めんつゆ大さじ2杯、酢大さじ1杯、水大さじ1杯、砂糖小さじ1杯、ごま油大さじ2分の1杯というものです。

2-2.ドレッシングを使う方法

めんつゆ(2倍濃縮)50cc、いよかんドレッシング50ccを混ぜるだけという方法です。

また、1人分めんつゆ大さじ2杯、ごまドレッシング大さじ2杯、水というのもあります。

3.子供用に冷やし中華のたれを作る

幼児の場合、市販の冷やし中華のたれが酸っぱいと言う問題があります。

これを解決するのが次の方法です。

1.一人分50gの豚コマをゆでる。
2.豚コマをボールに取り、ポン酢お玉1杯分をよくからめる。
3.豚コマは冷やし中華の具に使う。
残った汁に市販の冷やし中華のたれ2分の1を加える。これでOKです。

4.冷やし中華の具

冷やし中華の具もさまざまあります。ハム、鶏肉、チャーシュー、たまご、きゅうり、トマト、カニカマ、わかめ、もやしなど。

これにからしや、べにしょうが、マヨネーズなどを加えます。

ハムもいいのですが、私は鶏肉のささみをゆでたものが好きですね。

5.全冷中

話はそれますが冷やし中華といえば「全冷中」を思い出しますね。

「全日本冷し中華愛好会」です。

1977年に筒井康隆、山下洋輔、タモリらが発足させたものです。

まあ今の若い方はご存じないでしょうね。

お父さんかお母さんに聞いてみてくださいね。失礼しました。

6.冷やし中華のたれのまとめ

以上、冷やし中華のたれをめんつゆとポン酢で作る方法から、話が飛びました。

冷やし中華は諸説ありますが、日本で発生した料理のようですよ。

冷やし中華通販ランキングはこちら[楽天]

コメント

タイトルとURLをコピーしました