保育士のマスク 夏はどうする?なにが問題なの

保育士のマスク 子育て

いっこうに収束が見えないコロナ問題。

私も今週ワクチン接種を受けることになりました。

3歳になる孫が保育園に通っています。

保育士さんが夏にマスクをすることに関して、問題が発生しているようです。

どういうことか、見ていきます。

1.保育士がマスクをすることの問題点

夏になると、屋外はもちろん、室内でマスクをしていても蒸れて暑いということがあります。

かといって保育士さんは直接こどもたちと接するわけですから、マスクをしないわけにはいきません。

結論からいいますと、保育士さんがマスクをすることのデメリットは、乳幼児が保育士さんの表情を見られなくなってしまうということです。

なので保育士さんが喜んで笑顔になったとしても、こどもは顔の下半分を見ることができません。

その対応として、いつもより大きめに拍手をするなどの態度に表わすことによって、こどもとのコミュニケーションを図る工夫をしているところもあるそうです。

2.では透明マスクはどうか

それでは、透明のマスクをつけるというのはどうでしょうか。

透明のマスクとは次のようなものです。


いわゆる「マウスシールド」というものですね。

私は昨年の10月、息子の結婚式に出席したのですが、参加者が普通のマスクをしているのと異なり、新郎の父親ということでマウスシールドをあてがわれました

このマウスシールドは、鼻の部分が密着していないため、感染予防効果がないそうです。

自分の出した咳は食い止めることができても、外部からのウイルスの侵入は許してしまうことになるのですね。

3.通常のマスクに冷却スプレーを

スポンサーリンク

そこで提案ですが、先日紹介したマスク用冷却スプレーはどうでしょうか。

これなら、普通のマスクをしていても大丈夫ですね。

保育所は室内に大人数の人間が集まりますので、ただでさえ暑くなりがちです。

また日中の暑い中といえども、お散歩に行かなければなりません。

私はめったに外出しませんが、昼間外に出ると汗びっしょりになり、下着を取り替えます。

4.3歳児にマスクは必要か

私の孫は3歳ですが、休みの日にママと外出するときに、マスクをしていないようです。

3歳児にマスクは必要なのでしょうか。

調べてみると、以下のような記述をみつけました。

世界保健機関(WHO)と国連児童基金(ユニセフ)は新型コロナウイルスの感染防止対策で、18歳未満の子どものマスク着用に関する指針をまとめた。原則5歳以下は適切に使用できない可能性があり、着用すべきではないと助言した。

引用元 日本経済新聞

5歳以下は原則としてマスク不要ということですね。

一方で、2歳までは不要だが、3歳になったらつけるようにしましょうという見解もあり、幼児向けマスクも販売されています。

もし3歳児にマスクをつけさせる場合は、呼吸が苦しくなっていないかどうか、十分に注意する必要があるでしょう。

大人でもマスクはうっとうしいので、3歳児だといやがる可能性があります。

そんなときは、無理にマスクをつけさせず、その代わりにドアノブにさわったらよく手を洗うようにするなど、接触感染を防ぐ方策をとりましょう。

3歳の孫が私の家に遊びに来たとき、こちらから何も言わないのにポンプ式の泡が出るハンドソープを手につけて、洗っていました。

きっと孫の家にも同じようなハンドソープがあるのでしょうね。

5.最後に

保育士さんが夏にマスクをする問題点をみてきました。

記事中で紹介した冷却スプレーだけではなく、最近では洗える冷感マスクという商品も登場していますから、選択肢のひとつとして考えておくのもよいでしょう。

CHECK>>冷感マスクレビュー数ランキングはこちら[楽天]

コメント

タイトルとURLをコピーしました