胃カメラが初めてでこわい人のために。私は大丈夫だったよ

お役立ち・豆知識

まもなく60歳になる私のところへ、
市から検診のお知らせが届きました。

いくつか項目があるのですが、
今回私は胃カメラ(内視鏡)と
結核検診を受けることにしました。

結核検診、胸のレントゲンは
5年以上撮っていません。

まあ、こちらはいいです。

問題は胃の内視鏡検査です。

もちろん内視鏡検査を受けるのは
生まれて初めて。

やはり初めてというのはこわいものが
あります。

バリウムを飲んで胃カメラを
いれるのではなく、

内視鏡検査にしたほうが、
後々いいだろうと思って
そちらを選択しました。

市から補助金がでるので
自己負担額は2,000円。

今日の午前中に行ってきました。

これから受ける人の参考になるよう、
感想を述べます。

1.初めてで痛いことは痛かったが

結論から申し上げます。
「痛いことは痛かったが、
がまんできないほどではなかった」

というのが正直な感想です。

胸のレントゲンを撮った後、

処置室に呼ばれます。

まずロッカーに荷物と洋服を入れます。

私はダウンジャケットとセーターを脱ぎ、
ワイシャツ姿になりました。

そしてベッドに腰かけます。

「喉に麻酔薬を入れますから、
口を開けて『あー』と声を出して
ください。

くすりはごっくんと飲んでください」
と言われます。

「のどぬーるスプレー」という風邪薬を
ご存じでしょうか。

ストローがついていて、
喉の奥に薬を吹きかけるものです。
それと同じです。

これを3回くらいやります。

「ではベッドに仰向けになってください」
と言われます。

鎮静剤を注射します。

腕を見て、「どちらの血管が
出やすいですか」と聞かれます。

「左腕です」と答えました。

しかしなかなか刺すところが
見つからないようです。

腕をたたいたり、
手をグーバーと握ったり、
なんとかして入れることができました。

右腕には血圧計をつけます。

ちなみにここでは女性2人に
処置してもらいます。

「ひょっとして女医さんかな」と
思いました。

しかし、実際に検査をしたのは
男性医師でした。

まず鎮静剤を打つのですが、

当然検査を受ける前にメガネを
外しておきます。

私は裸眼で両方とも0.1ないのです。

そのため鎮静剤を注射する前から
周りがぼやけて見えます。

女性の方から「ではこれから鎮静剤を
入れますね」と言われても、
あまり変わったようには思えません。

事前説明では「ウトウトする」と
ありましたが、
特にそのような感じはしませんでした。

でも実際に内視鏡を入れたときに
強い痛みを感じなかったのは、
この鎮静剤のせいでしょう。

2.いよいよ内視鏡を入れる

スポンサーリンク

今度は「横向きになってください」
と言われ、左側を下に横になります。

足の位置を調整されます。

そしてマウスピースを
テープで貼り付けられます。

「マウスピースをつけたら
もうしゃべれませんからね。

鼻から息を吸って、
口から吐くようにこころがけてください」
と言われます。

ここで男性医師の登場です。

「それでは入れますね」と、
内視鏡を口から入れます。

喉のところを通る時に痛みを感じました。

「はい、大丈夫ですよ、
うまく入りましたよ」と
安心できるように声かけがあります。

痛みは人さまざまのようです。

Twitterを見てみましょう。

3.内視鏡が十二指腸へ

「はい、これから十二指腸に
入りますからね。

ちょっとふくらみます」

言われてみればそんな気もしたけど、
痛みはまったくなし。

無事終了後、ベッドのまま別室へ。

鎮静剤をさますらしいです。

そう思って周りをみていると、

確かにだんだんとはっきりものが
見えるようになってきました。

子どもの頃虫垂炎で手術をした
ときのことを思い出しました。

しばらく休んでから声をかけられ、
「2週間ぐらいで結果が出ます。

また連絡します」とのこと。

と、これが一部始終です。

ここからは余談。

検査を受ける前に、
鎮静剤の同意書なども含め、
5枚の用紙に記入するように
求められます。

今日は2021年11月18日なのに、
なぜか私は「12月18日」と
全ての書類に記載してしまいました。

え? 麻酔の前に頭がおかしいって?

我ながら信じられない間違いをします。

それに気づいたのは、
受付の卓上カレンダーが11月を
示していたから。

私が誤って記入したことを申し出ると、
「ではこちらで直しておきますから」
との返事。(汗)

前にもあったんですよね。
こちらから電話をかけて
相手から「スマホの電話番号を
教えてください」と言われ、

「え~090……」
自分の電話番号がわからない。

結局その時は別の方法で
本人確認をしたのですが。

4.最後に

胃の内視鏡は鼻から入れる例も
あるそうですが、
こちらは口から入れるより痛みが
強いようです。

私は事前に病院のサイトを見て、
口から入れる方式だと確認してから
その病院へ予約を取りました。

内視鏡ではなくバリウムを飲んで
胃カメラを入れるのは無料のようですが
(市が負担してくれる)、
私は断然内視鏡をおすすめしますね。

市からの書類によると、
2年ごとに胃の内視鏡検査が
できるようです。

いい病院に巡り合えました。

これなら2年後も
こわくないかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました