胃のポリープで良性と言われた!定期的な検診が必要

お役立ち・豆知識

私は先日、胃の内視鏡検査を受けました。

昨日、検査の結果を聞きに行きました。

すると、良性のポリープがあると
言われました。

そして「治療不要」と診断されたのです。

1.胃のポリープで良性なのは胃底腺ポリープ

診断してくれた医師は「胃底腺ポリープ」
という言葉を使いませんでしたが、
ネットで調べてみるとこの種類の
ポリープが良性といわれるようです。

ガンになる心配はないみたいです。

医師の先生は、
「3人に1人はこのような症状がある」
「一番大きいポリープで4mm」
と説明してくださいました。

切除する必要もなく、
薬を飲む必要もないとのことです。

2.映像で説明してくれた

先生は画面に映った画像をいくつも
見せながら説明してくださいました。

私は胃の内視鏡検査を受けたのは
生まれて初めてです。

なのでこのような自分の胃の画像を
見るのも初めてです。

よくテレビの医療ドラマで
みられるものです。

(というものの、私は現在まったく
テレビを見ていません。昔の記憶です)

3.定期的な検診が必要

スポンサーリンク

先生は、「そうは言っても、
できれば1年に1回、
または2年に1回内視鏡検査を
受けるといいですね」
とおっしゃいました。

市の定期検診が2年に1度なので、
私はこれから2年に1度検診をしよう、
と決めました。

4.肺ガンの心配もない

話がそれますが、胃の内視鏡検査を
行なったときに合わせて
肺のレントゲンを撮りました。

私は仕事をしていないので
職場の定期検診というものが
ありません。

妻の協会健保の扶養に
入っているのですが、

年1回の健康診断の内容に
肺のレントゲン検査は含まれていません。

レントゲン検査で
肺ガンの有無も調べられるそうです。

こちらはまったく問題なしでした。

5.2人に1人はガンになる

私の妻は、自分では内視鏡検査を
受けないくせに、
私が検査を受ける前、
「まあ2人に1人はガンになると
いわれているからね」といっていました。

私の娘の、夫の父親(62歳)が、
すい臓ガンにかかりました。

自覚症状はまったくなかったそうです。

ただ体重が減少したとのことです。

7時間におよぶ手術の結果、
無事摘出できました。

私は毎週日曜日の朝、
起床時に体重を測っていますが、
全然減りません。

むしろ間食をやめてダイエットしている
つもりなので、
少しは減ってくれても良さそうなものだ、
と思っているのですが。

6.最後に

このように市の制度で健康診断が
安価で受けられるというのは
とても助かります。

肺のレントゲン検査は無料、
胃の内視鏡検査は2,000円でした。

人生何歳になっても
「初めて経験する」ということがらが
あるのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました