アイコニットとは?オンライン会議で名刺交換ができる!

一般

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて、在宅で仕事をする人が増えました。

パソコンを使ってオンライン会議をするとき、初対面の人の場合もあるでしょう。

そんなとき名刺交換はどうすればいいのでしょうか。

1.アイコニットとはどんなアプリか

オンライン会議の時に、QRコードで自分の情報を相手に知らせることができます。QRコードを作るスマホアプリが、「アイコニット」です。

「アイコニット」はiPhone、Android両方のアプリで、無料となっています。

2.アイコニットの使い方

ではさっそく「アイコニット」をダウンロードしてみましょう。

株式会社メディアシークの「バーコードリーダー/アイコニット」です。

「アイコニット」を起動したら、まずホームタブをタップします。

その中から「QR作成」を選びます。

続いて「電話帳」をタップします。

自分のスマホに入っている連絡先の画面になりますので、自分の情報を選びます。

そして右上の「QR表示」をタップします。

そうすると自分のQRコードが表示されますので、「画像保存」をタップします。

iPhoneの場合、「写真」の中に保存されます。

3.相手のQRコードを読み取る

オンライン会議の冒頭に、この保存しておいたQRコードをカメラ越しに相手に見せます。

相手はQRコードをスマホで読み取り、アプリの「連絡先に登録する」をタップすれば、そのまま情報が連絡先に追加されます。

4.テキストからQRコードを作成する方法

また、「連絡先」からではなく、必要な情報のみを掲載したテキスト情報から、QRコードを作成することができます。

先ほどと同様ホーム→QR作成→テキスト入力を選択します。

テキストを入力したら、右上の「QR表示」をタップします。

そして「画像保存」を選択すれば、同じように画像が保存されます。

ちなみに「アイコニット」は2012年から配布され、2019年末現在で3,100万回ダウンロードされているそうです。

知らなかったのは私だけ??

無料アプリなのは広告がでるからでしょうか。

ちなみにオンライン会議を行なうにはZoomやChatworkなどが使われますね。

>>関連記事 Chatworkで画面共有ができた!Zoomは危険?

5.ICカード読み取り機能

「アイコニット」は、なんとICカードの読み取りができるのです。

PASMOとSuicaが対象です。

試しに自分の持っているPASMOをスマホの背面に置いてみました。

すると、カード残高と、利用履歴が表示できました。

父さん
父さん

いったいどういう仕組みになっているんだろう

母さん
母さん

これはちょっとわからないですね

ちなみに私はおサイフケータイを使ったことがありません。

6.まとめ

以上、「アイコニット」を使って、オンライン会議で名刺交換をする方法を紹介しました。

こういうアイデアは聞かされると「ふ~ん、そうか」と気づきますが、オンライン会議に活用するというのは、指摘されなければ使えません。

「コロンブスの卵」ですね。

  • オンライン会議の名刺交換に「アイコニット」を使おう
  • 「アイコニット」は累計3,100万回ダウンロード

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

一般
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!