生稲晃子は旦那といつ結婚?離婚危機?乳がん/公選法の事前運動?

選挙カー ニュース

女性アイドルグループ
「おニャン子クラブ」の
元メンバー、
生稲晃子(いくいな・あきこ)
さんが2022年7月の
参院選に出馬することが
明らかになりました。

生稲晃子さんは1968年4月28日
生まれの54歳。

旦那さんといつ結婚した
のでしょう。

また離婚の危機にあるという
説は本当でしょうか。

生稲晃子さんは過去に
乳がんを克服してきました。

そしてTwitter上で報告している
活動は公選法違反の事前運動では
ないのか?

今日の記事ではそんな
生稲晃子さんを取り上げます。

(公選法について知りたい方は
目次から「6.すでに政治活動を実施?」へ
ジャンプしてください)

1.生稲晃子の旦那さん

生稲晃子さんの旦那さんは、
一般人男性の佐山智洋さん。

2003年に結婚していますので、
生稲晃子さんが35歳のときですね。

佐山智洋さんは結婚当時40歳で、
コマーシャルの制作会社で
プロデューサーを務めていました。

佐山智洋さんは2008年に会社から
独立起業して、株式会社mahaloの
社長
となっています。

mahaloは芸能プロダクションを
はじめとして、さまざまな事業を
展開しています。

実業家として成功をおさめ、
六本木に地上3階・地下1階の豪邸
(なんと2億円!)をもっています。

愛車はベンツだそうです。

2.生稲晃子のお子さん

生稲晃子さんのお子さんは、
2006年3月、生稲晃子さんが
38歳直前の時に誕生した
娘さんが一人です。

名前は遥香さん。
港区の私立東洋英和女子学院
通っています。

幼稚園から大学までの一貫校で、
きっと遥香さんは成績優秀
なんでしょうね。

3.生稲晃子の離婚危機説

「生稲晃子さんに離婚の危機か?」
というのはどうやら
ガセネタのようです。

佐山智洋さんの会社は、六本木に
「鉄板焼・佐吉」というお店を
持っており、生稲晃子さんが
経営者となっています。

ご本人がお店に出ることも
あるそうです。

ちなみにお店がオープンしたのが
2006年、娘さんが生まれた年。

仕事と育児の両立でご苦労
なさったでしょう。

4.おニャン子クラブとは

スポンサーリンク

今の若い方は「おニャン子クラブ」と
聞いてもピンとこないかもしれません。
1985年4月、フジテレビの番組
「夕やけニャンニャン」で
結成されたグループで、
1985年7月にデビュー曲
「セーラー服を脱がさないで」が
大ヒットとなりました。
1987年9月に解散と、
短い期間ではありましたが、
メンバーがソロ活動をするなど、
注目を浴びました。

工藤静香さん(木村拓哉さんの奥さん!)
もメンバーだったんですよ。

私は当時20歳代前半で、
ブームだったことをよく
知っていますので、
生稲晃子さんが選挙に出ると
聞いて驚きました。

5.乳ガンを克服!現在の健康状態は

生稲晃子さんは43歳の誕生日
(2011年4月28日)に乳ガンを
告知されます。5月に手術、
2012年に再発で手術、
2013年に2度、2015年に1度と、
合わせて5度手術を受けました。

2015年11月に雑誌「女性自身」で
ガン体験を公表しました。

私は乳ガンの芸能人というと、
2011年4月に乳ガンで
亡くなられたキャンディーズの
スーちゃん(田中好子さん)を
思い浮かべます。

享年55歳。乳ガンにかかった方が
それを原因として命を落とす
割合が約3割。

生稲晃子さんのご家族もさぞ
心配したことでしょう。

それでも現在、飲食店のオーナーを
務めているのですから、
完全に克服したといっていいでしょう。

また生稲晃子さんは厚生労働省の
「がん対策推進企業アクション」
という、がん検診を企業に導入
していく事業のスタッフとして
参加しており、イベントへの参加や、
冊子への寄稿などをしています。

さらに内閣府 DV等被害者の民間
シェルター等への支援検討会の構成員、
安倍内閣時代の総理の諮問機関である
働き方改革実現会議の民間議員
でもあります。

6.すでに政治活動を実施?

生稲晃子さんは自民党東京選挙区の
候補予定者として、
すでに政治活動を行なっています。

そこで政治活動と選挙運動の
区分が問題となるわけですが。

判例・実例によれば、選挙運動とは、「特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為」とされています。
選挙運動は、選挙の公示・告示日から選挙期日の前日までしかすることができません(公職選挙法第129条)。

引用元 総務省

参議院選挙で、公示日より前に
行なう選挙運動は「事前運動」と
いわれて、公職選挙法で禁止されて
いるのです。

事前運動が禁止されている理由は、
選挙費用が増加することを抑え、
候補者が公平に選挙運動を行なう
ようにするためです。

たとえば、候補者が自分への投票を
呼びかける行為は事前運動と解釈
されています。

またビラの配布や街頭演説も
事前運動になります。

では、事前運動にあたらない
「政治活動」とはどのような
ものでしょうか。

政党の公認を求める運動、立候補すべきか否かを決めるために有権者の反応を探る瀬踏み行為、候補者の推薦会などの立候補準備行為、議会報告会や時局報告会などの政治活動、地盤培養行為、後援会活動、社交的行為は禁止されていない。

引用元 コトバンク

「選挙運動」と「政治活動」との
区別は難しいですが、生稲晃子さんの
場合は選挙のプロがやっているわけ
ですから、公職選挙法違反に
ならないよう細心の注意が
払われているのだと思います。

たとえば写真で見る限り候補者名を
記載したたすきをかけていませんが、
これなども公職選挙法を意識しての
ことでしょうね。

しかし「街頭演説」と
どう違うのでしょう……

選挙カーの上から呼びかけている
のではないので、認められる
のでしょうか。

と思ったら八王子駅前の写真は
車の上から話しているように
見えますね。

車に名前は記載されていませんが。

「選挙カー」で検索すると
選挙運動期間内に活動すると
出てきます。
するとこれは「選挙カー」に
あたらないということです。

「ウグイス嬢」とかはいないんですね。

頭が混乱してきました。

7.最後に

以上、生稲晃子さんが参院選に
出馬すると聞き、
旦那さんやお子さん、
ご自身の病気などについて
まとめてみました。

今後、国会議員となれば、
ますます激務となるでしょう。

体調には十分注意なさって、
ご活躍されることを期待して
おります。

同じく参院選に出馬する
水道橋博士についてはこちら。

>>関連記事 水道橋博士は嫁と子ども3人!別居の理由は?参院選政策も

コメント

タイトルとURLをコピーしました