InShot(インショット)での文字の動かし方はこれだ

一般

先日の記事で「InShot(インショット)という動画編集アプリについて説明しました。

今回はInShotを使って文字を動かす方法についてみていきましょう。

1.9000フォロワーさん達成の動画

Twitterのフォロワーさんが9000人達成しました。その紹介動画を作ります。

スマホでInShotを起動します。

ビデオというところを選びます。

前回作ったビデオが残っていますので、「新しい」と書いてあるところをタップします。

ここであえて背景は静止画にしたいので「フォト」を選び、9000フォロワーさん達成のキャプチャ画像を選びます。右下の緑色のチェックボタンを押して決定します。

2.画像のサイズを変更する

まず上下の画像のいらない部分を削除します。

画面の下にあるメニューの一番左、「キャンバス」を選びます。

真ん中の画像を指でピンチする(なぞって画面を広げる操作をする)ことで、大きさや位置を変更することができます。

右側のチェックマークで決定します。

3.文字を入れる

まずメニュー真ん中の「テキスト」を選択します。

「9000フォロワーさん」と入力します。

指でピンチすることにより、文字の大きさや位置を変更できます。

そしてこちらのカラーのマークをタップして、文字のデザインを変更します。

「ラベル」で文字の背景色を決めます。

ここでは背景を赤くしました。

「テキスト」でテキストの色を白にしました。

メニューの一番右、動きを選択するところで、「ループ」で揺れているように設定しました。

4.図の装飾をする

次に、メニューの左から3番目「ステッカー」を選びます。

この中から無料のものを選択することになるのですが、スマホにインスタグラムがインストールされていないとできないようです。

指示に従ってインストールします。

元に戻って、真ん中のネオン効果を選択します。

できあがったら右上の保存ボタンから保存します。

こうしてできあがったのが次の動画です。

5.InShotのPC版はあるの?

InShotはスマホアプリですが、パソコン用はないのでしょうか。

残念ながら、私の調べた範囲ではないようです。

父さん
父さん

老眼になると、スマホの小さい文字は見づらいんだよ

母さん
母さん

いよいよハズキルーペの出番でしょうか

>>関連記事 InShotとは?スマホで動画編集できるアプリ【流行】

6.まとめ

以上、スマホアプリ「InShot」で文字を動かす方法について説明してきました。

PCアプリのWindows10版では、かつて搭載されていたムービーメーカーに変わり、「フォト」というアプリが使えます。

>>関連記事 iMovieに代わるWindowsソフト「フォト」で動画編集の紹介

実は動画をアップするのに手間取りました。解決方法はこちら

>>関連記事 Cocoon(WordPressテーマ)に動画を貼る方法

  • InShotでは文字を動かすことができる
  • InShotのPC版はない

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

一般
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!