ジャネーの法則は嘘だった!?気持ち的にはわかる

砂時計 お役立ち・豆知識

あなたは「ジャネーの法則」と
いう言葉を聞いたことが
あるでしょうか。

「ジャネーの法則」とは、
人間は年齢を重ねるにつれて、
時間のたつスピードを早く
感じるようになると
いうものです。

「ジャネーの法則」は数式で
表わされますが、科学的根拠はなく、
嘘であるという説明もあります。

今回は自分の実感もまじえながら
「ジャネーの法則」について
述べます。

1.ジャネーの法則は嘘だった!?

結論から述べます。
ジャネーの法則は、心理的には
納得できるものの、
科学的根拠は乏しいと思われます。

ジャネーの法則とは、
19世紀のフランスで、
ポール・ジャネという哲学者に
よって提唱されました。

そして20世紀に入ってから、
ポール・ジャネの甥である
ピエール・ジャネの著書により、
広く知られるようになりました。

ジャネーの法則は、
「Y=k/X」というもので、
Yは心理的な時間、Xは年齢です。

つまり心理的時間は
年齢に反比例するというわけです。

20歳にとっての1年は20分の1に
あたると考えると、
60歳にとっての1年は60分の1と
なります。

しかし心理的時間は
その人の経験・体験などにより
異なるわけですから、
このように数式で表わすのは
困難だと考えます。

2.60歳になってジャネーの法則をしみじみ感じる

私はメモ帳に娘と息子が
それぞれ結婚したときの
年齢を書いています。

娘が結婚したとき、
私は54歳、息子が結婚したときは
58歳でした。

その時は自分が60歳を迎えると
どんな気持ちになるか、
想像すらできませんでした。

私は1月生まれなので、
60歳になってから4か月が
たった計算になります。

「60歳」という区切りの年齢を
もう3分の1も過ごして
しまったわけです。

心理的には本当に早く感じます。

3.街の姿も変わっていく

スポンサーリンク

私の家の最寄り駅で、
近くにフラワーガーデンが
ありました。

そこは再開発されるため、
フラワーガーデンは閉鎖と
なったのです。

そして昨日駅前を通ってみると、
柵で囲われた敷地は更地に
なっていました。

公共施設や商業施設が
建設されるとのことです。

4.1日1日を大切に生きていく

なんにせよ、
「1日1日を大切に生きていく」
ことが重要なのはいうまでも
ありません。

私は60歳になってようやく、
「浪費はやめよう」と
決意しました。

今までネットビジネスに
関する情報教材を山のように
購入してきましたが、
とうとうそこから脱却する
ことができました。

そして購入したい
カードゲームがあるのですが、
5月に入ってからにしよう、
と注文を我慢しています
(この原稿を書いているのは
4月27日です)。

5.最後に

仮に「ジャネーの法則」に
科学的根拠がないとしても、
気持ち的にはとてもよくわかります。

私の日常は、ものすごいスピードで
過ぎていきます(ちと大げさか)。

朝からちょっと作業をして、
ブログの原稿を書いたら、
もうお昼ごはんの時間です。

あなたも時間を大切に
使ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました