自転車通勤のヘルメット、収納はどうする?

ヘルメット 買い物

私の妻の誕生日は12月25日です。なので誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを分ける必要がありません。

「今年の誕生日プレゼント、何がいい? 予算は1万円」と聞いたところ、職場まで自転車通勤をしているので、ヘルメットがほしいという返事がかえってきました。

どうやら職場で自転車の交通安全に関する講習会があったそうで、その時ヘルメットを勧められたようです。

ヘルメットを収納する手段が必要となりますが、どのようにすればよいのでしょうか。

そもそも自転車用ヘルメットの相場はいくらくらいなんでしょう? 

1.自転車通勤のヘルメットの収納

ヘルメットの相場については後ほど述べるとして、収納をどうしたらよいか考えてみます。

楽天市場で「ヘルメットホルダー 自転車」で検索してみると、1,200円のプラスチックの商品が1位でした。

これは自転車のパイプに取り付けて、そこにヘルメットをひっかけ、カギをつけるもののようです。

ヘルメットがむき出しになります。カギがどんな構造かはわかりませんが、盗まれてしまわないか心配です。

次に出てくるのが3,297円+送料880円のもの。

これはヘルメットのカバーになっていて、リュックサックにひもで取り付けるみたいです。

どうやって取り付ければいいのかがわかりません。

フロント部にループを装備したバッグに使用できる」と説明があります。

妻は普段通勤にリュックサックを背負っていますから、それに取り付けられるものかどうか、実際のお店でよく調べてみる必要があります。

いずれも購入者のレビューはありませんでした。

確かに買い物の際など、両手があくようにしておかないと、何かと不便です。

ヘルメットは結構かさばるものですから、自転車から降りた時のことを考えなければなりません。

背中にヘルメットをしょっていては格好悪いかもしれませんが、そんなことも言っていられません。

ですが残念ながらこのタイプのカバーは、普通のバッグでは使えないでしょうから、とりあえずは手持ちで我慢せざるを得ないでしょう。

ヘルメットをしまえるリュックサックもありますが、こちらは値段が1万円を超えてしまい、ヘルメットと別に新調するのにはちょっと予算オーバーです。

2.ヘルメット本体の値段

続いてヘルメット本体の値段です。

まず、楽天市場で、「自転車 ヘルメット 通勤」と検索してみます。

そして性別を「レディース」にします。

すると一番最初に上がってきたものが2,480円

レビューを見ると136件ついており、5段階評価で4.49です。

う~ん、こんなに安くて大丈夫なのでしょうか。

評判は大変いいようですが。

よく見ると商品名のところにPRと書いてあります。これはお金を払って検索上位にしているのでしょうか。

そして2番目、3番目もPRと書かれており、値段が1,480円と1,958円。これらは安すぎて論外ですね。

PRと書かれていないものは、4番目に出てきます。

「CEマーク認定品」とあって3,499円です。レビューが37件ついていて5段階で4.54。
これくらいなら安心できそうですね。

「CEマーク」とはどういうものか、調べてみたのですが、欧州(EU)の安全規格らしく、詳細はわかりませんでした。

またメーカーが「キアーロ」とい書いてありました。こちらも調べてみると昭和21年から営業している自転車グッズの店のようです。

その次に出てくるのが8,547円といきなり値段が上がります。


本格的なヘルメットですね。

本人がどのようなタイプを気に入るのかわかりませんが、これでも予算の範囲内です。

もしこのようなしっかりしたヘルメットがほしいというのであれば、それはそれでプレゼントしてもいいと思っています。

こちらは日本自転車競技連盟公認となっていますので、信頼のおける商品です。

このタイプになると、うちの息子が本格的な自転車(値段が30万円!)に乗るのが趣味ですので、息子が使っていそうなデザインです。

転んだ時に頭を保護することを考えれば、これくらいの値段のヘルメットでもいいでしょう。

商品紹介ページを見ると、「ヘルメットは熱にとっても弱い」と書かれており、冬の暖房機のそば、夏の車の中(50度以上)、真夏の直射日光が当たる場所で保管してはならないとありました。本格的なヘルメットとはデリケートな商品なんですね。

妻が、私の住む家から電車で一駅の繁華街にあるお店で、自転車のヘルメットを売っているということを調べたそうです。

しかしまだ実際にはそのお店には行っていないとか。

実売価格がどのようになっているのか、そもそも商品の取り扱いがどれくらいあるのかさえも、まだわからないのです。

妻に楽天市場の商品一覧のサイトを見せて、「あんまり安いものを買っちゃだめだよ」と言いました。

すると妻は「お父さんがお金を出してくれるんだから、多少値が張ってもいいよね」と言ったのです。どうやら理解してくれたようです。

3.まとめ 自転車用ヘルメットは実物を見てから

まだ誕生日までに日にちがありますので、事前に下見に行く時間があります。

やはり現物を見てみないと何とも言えません。

収納はあらためて考えることとして、とりあえずヘルメットだけを購入したいと思います。

ヘルメットの価格はピンキリ
ヘルメットの収納も悩ましい。手持ちもやむを得ないか

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。

備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました