ジャニー喜多川、病院はどこ? くも膜下出血の復帰率は?

ニュース

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏が2019年6月18日に病院へ緊急搬送されてから2週間。

病院はどこでしょうか。また病名はくも膜下出血といわれていますが、本当でしょうか。

1. ジャニー喜多川さんプロフィール

ジャニー喜多川さんのプロフィールは以下のとおりです。

  • 本名:ジョン・ヒロム・キタガワ
  • 生年月日:1931年10月23日(87歳)
  • 出生地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 出身校:ロサンゼルス・シティー・カレッジ (LACC)卒業、上智大学国際部(現・国際教養学部)卒業

2. ジャニー喜多川さんが入院した病院は?

ジャニー喜多川さんが入院した病院は、渋谷区広尾の「日赤病院(日本赤十字社医療センター)」だといわれています。

公式発表はないものの、ジャニーズ事務所のメンバーがお見舞いに行っているわけですから、後を追えばどこの病院かはすぐわかりますね。

ベッド数708床の大規模病院です。

入院している患者さんの家族の方も、とまどっているでしょうね。

3. くも膜下出血の復帰率は?

ジャニー喜多川さんの病名について、7月1日、事務所から公式発表がありました。

くも膜下出血とのことです。

出典:Twitter

くも膜下出血とは、頭のくも膜の下を通っている動脈にこぶができ、それが破裂して出血している病気です。

頭蓋骨の内側は、硬膜、くも膜、軟膜に覆われています。

くも膜と軟膜の間が、くも膜下とよばれます。

ここに出血が起こっているわけです。

重病で、昏睡状態が続き、社会復帰できるのは約25%だそうです。

4. 俳優の星野源さんはくも膜下出血から復帰

俳優の星野源さん(38歳)は2012年12月にくも膜下出血を発症しました。

手術を受けて、2013年2月に復帰しましたが、完全に回復しておらず、2013年9月に再手術を受けました。

そして現在はご存じのとおり元気に活躍しています。幸運だった例といえるでしょう。

5. ネットでは死亡説が流れる

ジャニー喜多川さんをめぐって、ネット上では「死亡説」が流れました。

口火を切ったのが、「Buzz Plus News」(バズプラスニュース)というサイトです。

その後まとめサイトなどを通じて拡散されました。

そこで7月1日、事務所の公式発表で、現在闘病中であることが明らかにされました。

なぜ事務所の発表までこんなに時間がかかったのか、原因は不明です。

父さん
父さん

ネットの情報はうのみにできないな

母さん
母さん

テレビや新聞に比べて、誤報が流れやすいですよね

6. ジャニー喜多川さんの年収は?

ではジャニー喜多川さんの年収はどれくらいあるのでしょうか。

2004年度まで発表されていた「高額納税者」番付によると、ジャニー喜多川さんの2004年度の納税額は3億3126万円で、推定年収は約9億9300万円とのことです。

さすがジャニーズ事務所。想像もつきませんね。

7. まとめ

以上、ジャニー喜多川さんが入院した病院のこと、病名などについて述べてきました。

病気が治り、復帰できることを祈念しております。

ポイント

  • 入院したのは日赤病院
  • 病名はくも膜下出血
  • 社会復帰ができる可能性は25%
  • ネットでは死亡説が流れるも、誤報

(アイキャッチ画像:カメラ兄さんさんによる写真ACからの写真)

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!