年末年始に海外へ格安で行くならこちらがオススメ!家族連れ向け

12月

2018年から2019年にかけての年末年始は、12月29日が土曜日、1月3日が木曜日となりますので、1月4日(金)に休みをとれれば、9連休となります。
海外旅行へ格安で行くなら、ずばり「韓国」を選ぶとよいでしょう。
家族連れで楽しめますよ。

1.パスポートの取り方

海外旅行に初めて行く人は、パスポートが必要です。ちなみに韓国へ行く場合、ビザは90日以上滞在する人が必要なので、今回は心配する必要はありません。

パスポートの申請書類は、区市町村の窓口で入手できます。

東京都の場合、パスポートの発券場所は、新宿・有楽町・池袋・立川にあります。

20歳以上の人は5年用・10年用の2種類のパスポートを選べます。20歳未満の人は5年用のみです。

必要書類は以下のとおりです。

1.一般旅券発給申請書:1通

2.戸籍抄本または戸籍謄本:1通
同一戸籍内の家族が同時に申請する場合は、1通で全員の申請ができます。

3.パスポート用の写真

4.本人確認書類:1点または2点
1点で済むもの:運転免許証、写真付きのマイナンバーカードなど
2点必要なもの:健康保険証、印鑑登録証明書と実印などから1点と、写真付き学生証、会社の身分証明書などから1点。

未成年者が申請する際には、1点ならば運転免許証、2点ならば健康保険証と学生証(生徒手帳、母子手帳)等が必要となります。

年齢に関係なく本人のみが受け取り可能なので、お子さんの場合は同行しましょう。

手数料:10年間 大人 手数料2,000円 収入印紙14,000円 計16,000円
5年間(12歳以上)手数料2,000円 収入印紙9,000円 計11,000円
5年間(12歳未満)手数料2,000円 収入印紙4,000円 計6,000円

(参考)東京都パスポート電話案内センター 電話番号:03-5908-0400
わからないことはお住まいの県のパスポート案内センターに問い合わせしましょう。

2.韓国ツアーの申し込み

おすすめの出発日
12月27日、12月31日、1月1日以降

オススメの帰国日
1月4日~1月6日
(いずれも休暇がとれる人)

韓国ツアーの申し込みにポピュラーな、「楽天トラベル」を見てみましょう。
ホテルの予約、航空券の予約、ツアー(ホテルと航空券の両方)の予約ができます。

例として、
(1)12月31日出発、1月2日帰国
(2)12月27日出発、12月29日帰国
で料金を調べてみましょう。

(1)大人2人、子ども(12歳以上)2人のツアーです。2部屋。東京羽田空港出発。4人で38万円。ちょっと手が出ませんね。

(2)12月27日出発、12月29日帰国。27万円

続いてトリバゴでホテルを、
トラベルコで航空券を見てみましょう。
(1)12月31日出発、1月2日帰国。ロッテシティホテルミョンドン 4人で6万円。
航空券 ピーチ 19万円。合わせて25万円。(2)12月27日出発、12月29日帰国。ロジワールホテルソウル明洞 4人で6万円。
航空券 大韓航空 14万円 計20万円

「楽天トラベル」と比べるとずいぶん安くなっています。その分、ホテルなどのグレードの問題はありますが。

この場合、日本語ができるガイドさんが必要です。4時間コースで約1万円。
(ツアー予約専門サイトVELTRAより)

3.韓国の年末年始とおすすめ料理

韓国では、お正月は旧暦(1月の終わりから2月にかけて)でお祝いされます。ですが1月1日にかけても、カウントダウンイベントが行なわれます。大型百貨店、免税店のセールも見逃せません。またソウル都心でのイルミネーションで幻想的な風景が見られます。

私はプライベート(職場の仲間)で20年以上前に韓国に旅行しました。そのときに食べた料理で忘れられないのが「宮廷料理」です。
「4トラベル」で、韓国宮廷料理が味わえる本場の名店10選が紹介されています。

また家族向けには、ソウルのテーマパーク「ロッテワールド」があります。子どもさんも楽しめますよ。

お正月の時期は、最高気温が零下になるようです。防寒対策をしっかりしていきましょう。

4.まとめ

お隣の国韓国は、日本との時差がありません。東京発ソウル着で、飛行機で2時間20分くらいです。長時間のフライトは子どもさんには難しいですが、韓国なら十分対応できますね。年末年始に海外で過ごそうと思っている人に、韓国をおすすめします。

○今日の名言

真の紳士は、
持てる物をすべて失ったとしても
感情を表してはならない。
お金はまったく
紳士の関心の外にあることであり、
気にかける価値もない。
(ドストエフスキー)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

12月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!