うつから買い物依存症になる!?今月はこうやって克服した

ブランドもの 症状

私はかつてうつ病と診断され、
今では統合失調症といわれています。

「買い物依存症」という病気が
あるそうです。

そして、うつから買い物依存症に
なることもあると説明されています。

これまで私は「衝動買い」が
多かったのですが、

この原稿を書いている2021年10月は、
買い物依存になることは
ありませんでした。

以下詳しく説明していきます。

1.2021年9月クレジットカード支払い分

恥をしのんで申し上げます。

私の2021年9月支払い分(8月利用分)の
クレジットカード支払い額は、
3万円を超えました。

私が現在もらっているお小遣いは
月2万5,000円です。

いったい何に3万円も支出したのか。
最も大きかったのが、
WordPressの有料テーマで1万7,000円

それにWordPressのサーバー代
初期費用プラス3か月分で7,000円

これは7月末に新しい情報教材を購入し、
その実践の場として
新しいWordPressを立ち上げようと
決めたのです。

ですが、ブログを始める前提条件に
達していないため、
まだ手つかずのままです。

つまり8月~10月のサーバー代は
まるまる損をしていることになります。

その他書籍代など。

2.2021年10月クレジットカード支払い分

10月支払い分(9月利用分)は、
2万2,000円

これは、TRPG(ゲームの一種です)の
セットとルールブックに6,000円

ですがこれもルールブックを
読んだだけでまだセットのほうを
開封していません。

Brain(情報教材)に3,000円

ココナラ(Twitterのアイコン画像作成)に
2,000円

コレステロールのサプリに2,000円

あとは書籍代など。

3.2021年11月クレジットカード支払い分

スポンサーリンク

11月支払い分(10月利用分)は3,200円
(10月27日現在)

これはとにかく情報教材への
支出をなくしたためです。

Brainとか、有料noteとか、
金額にしてみれば1つ数千円かも
しれません。

ですが、次々と購入していくと、
あっという間に1万円をこえて
しまいます。

たとえば私の場合は大元に
7月に数万円で購入した
情報教材があるわけです。

そこで「Twitterのフォロワーさんを
増やしましょう」と書いてあるのですが、
具体的な方法は載っていません。

そこでフラフラと
「Twitterのフォロワーを増やす方法」
のようなBrainや有料noteを
購入してしまうのです。

これを「ノウハウコレクター」と呼びます。

クレジットカード10月利用分は、
意識して支出をコントロールしました。

今日もある有料noteが
目にとまりましたが、
ぐっとがまんしました。

4.情報教材というもの

Brainや有料noteは
安くとも情報教材であることには
違いありません。

そこで私は自分に
「いいかげん、目を覚ませ」と
言い聞かせました。

たとえばTwitterのフォロワーさんを
1,000人にした方法という教材が
あるとします。

たしかに教材作者は
1,000人達成したのでしょう。

しかしそれを読んで同じように
できるかといえば疑問です。

いわゆる「再現性」の問題です。

実践方法について、
なんとなくぼやかしているか、
「○○に注意しましょう」
といった事柄だけ書いてある、
というのが普通です。

たとえばTwitterでいえば、
「アイコン、プロフィール、
ヘッダー、固定ツイートを
整えましょう」
と書いてあったとします。

自分なりに考えて作成しても、
それが正しい答なのかどうかは
教えてくれません。

また、「1日10ツイートしましょう」と
世間離れしたノウハウが
載っていたりします。

5.買い物依存症からの脱却

私が仮に「依存症」であったとしても、
軽いものだったのでしょう。

ブランド物を次々と
買い込んでしまうというような
重症ではありません。

本も情報教材も同じです。
一度読んでわかったつもりになっても、
実際のところは忘れてしまいます。

ですので同じものを何度も
繰り返して読むことが必要です。

私は1か月間無駄遣いを
しなかったことを誇りに思い、
これからも有料の情報教材は
買わないことにします。

本当に情報教材の宣伝とは上手です。
「あなたも100万円稼ぎませんか」って、
稼げる訳がないでしょう。

それと見ず知らずの人から
届くTwitterのDM。

「30万円が当選しました」
信じろというほうがどうかしています。

無視ですね。

6.最後に

こうやってブログで公言することで、
「これからも無駄遣いしない」という
プレッシャーがかかります。

あなたもTwitterやブログを
やっているのなら
公言してしまいましょう。

買い物依存症から脱却するぞ!」と。

もちろん精神疾患から来ている場合は、
治療が必要です。

私も現在精神科に通院していますし、
処方薬も飲んでいます。

あなたやあなたの家族が
買い物依存症だとしたら、
根性論だけで解決するものでは
ありません。

専門家に相談しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました