前言撤回! 格安スマホ・格安SIMはまだ早い

お役立ち・豆知識

昨日の記事で、妻から「格安スマホを検討せよ!」との指令が出たとお伝えしました。

ところが、仕事から帰宅した妻に聞いてみると、「今すぐ変えるというわけではない。親戚の人に相談されたからちょっと調べただけ」とのことでした。

しかし、いずれは格安スマホ・格安SIMに変更する考えなので、引き続き調べたことを述べていきます。

1. docomoの利用料・解約手数料

まず、私が現在docomoにいくら払っているか説明します。

  • 基本プラン:カケホーダイライトプラン1,700円
  • パケットパック:データSパック(データ量2GB)3,500円
  • インターネット接続サービス(SPモード)300円

合わせて月額5,500円です。妻の説明では、ここから「ずっと割」があって600円引かれているとのことでした。

そして、解約手数料について調べてみると、9,500円(税抜き)かかるということがわかりました。

docomoとの契約満了するのが2020年の8月なので、2020年の8月~10月の間に解約すれば手数料がかからないようです。

2. PCデポとの関係

昨日の記事では、スマホをPCデポからリースしていると書きましたが、妻に聞いてみると、もうPCデポとスマホは保守契約が切れているとのことでした。

私はパソコンをPCデポで購入したとき、スマホを妻の分と2台手続きをしました。

パソコンはリースしていますが、スマホは解約手数料を支払って保守契約を解除しました。

3. Apple IDについて

PCデポでスマホの設定をしたとき、Apple IDについても登録しました。

その時のメールがOZZIOメールなのです。

それで、.私のスマホにはOZZIOメールが届いていますが、妻のスマホには届いていません。

これは手続き時に設定してくれたものと思います。

そこで問題なのは私のApple IDがどうなっているかです。

これは、そもそもApple IDがあるかどうかを調べる方法があります。

iPhoneの「設定」から、「iTunes StoreとApp Store」を見ると、Apple IDが表示されます。

さっそく調べてみました。

すると、やはりOZZIOメールで登録されていました。

格安SIMにする場合は変更しなければいけないかもしれません。

4. Dポイントについて

docomoで契約しているので、Dポイントというものがあるそうです。

妻は日常の買い物に使っているとのことでした。

私はDポイントそのものを知りませんでした。

そこで確認してみると、1万ポイントも残高があることがわかりました。

これをdocomoのスマホ代に充当できないかと考えています。

父さん
父さん

これはdocomoに聞いてみる必要があるな

母さん
母さん

スマホから手続きできないか、調べるといいですよ

5. icloudについて

妻の友人が格安スマホに切り替えて、メールアドレスを変更しました。

そのとき、icloudというメールアドレスになったそうです。

私は、格安SIMにしたとき、このicloudメールを使いたいと思います。

Gmailを使う方も多いようですが、私はすでにGmailでいろいろなメルマガをとっているので、スマホに入ってきたメールを見逃す可能性があります。

icloudメールはAppleの提供する無料メールです。

取得方法をネットで調べてみたのですが、やはりここでもなぜPCデポとの保守契約を解除したのにOZZIOメールが使えるのかが謎です。

PCデポに問い合わせる必要がありそうです。

6. まとめ

以上、格安スマホ・格安SIM関連で、移行の際に必要な作業をあげてみました。

いずれは格安SIMを使うつもりですので、今回調べたことは役に立つと思われます。

話は変わりますが、今日、パソコン・スマホのWi-Fiが繋がらなくなりました。

固定電話もつながりません。私は電話とインターネットはJ:COMを使っています。

スマホからJ:COMに電話してみると、地域全体でトラブルが発生しているとのことでした。

復旧に2~4時間かかるといわれました。

なんということでしょう。ネットが繋がらなければ仕事になりません。

しかたなく、ローカルでできる原稿作成をしました。

今、午後2時ですが、どうやら復旧したようです。

復旧したら電話連絡がくるはずになっていますが、まだ連絡はありません。

いずれ時期がきたら格安SIMにしたいと思っています

人気ブログランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました