統合失調症と悲しみ・早朝覚醒。 私には友達がいない

症状

今日は統合失調症にかかっていて悲しい気分になったので、そのことを書きます。

孫が遊びに来て、楽しいはずなのですが、帰ってから悲しい気持ちになりました。

そして今朝は早朝覚醒しました。

1. 孫が家に来た

ちょっと前置きが長くなりますが、まず孫の話をしますね。

昨日、1歳5か月になった孫(娘の子ども)が家に遊びにきました。

11時頃です。さっそく一緒にブロックで遊びます。

3歳児用からのブロックなのです。

以前はブロックを1つずつ手に持って、カチカチとぶつけて遊ぶのが精一杯でした。

しかし昨日は、ちゃんとブロックをはめるという仕草をしました。

ブロックを渡すと、きちんと力をいれて組み立てていくのです。

後になって妻が娘に聞いたら、「保育園でいろいろ遊びを覚えてくるんだよ」と言っていました。

2. 昼食タイム

12時。子ども専用のいすにすわって、昼食タイム。

メニューは、卵焼き、ウインナーと野菜のスープ、ごはんです。

ウインナーが大好物らしいです。

親が味の薄いものを食べさせようとしても、味の濃いものを好むのです。

ウインナーはお気に入り。

こちらも作戦を考えて、ウインナーとごはんをスプーンにのっけて、一緒に食べさせます。

卵焼きは手でつかんで食べます。

野菜スープに入っているピーマンを口に入れると吐き出してしまいます。

それでもなんとかごちそうさま。

3. お散歩タイム

すぐ近くに小さな公園があるので、妻と孫と3人で遊びに行きました。

孫はちゃんと靴をはいています。

歩いて1,2分の距離ですが、片手をもってあげると、自分の力で歩きます。

まだ自力では歩けません(家の中で2、3歩歩く程度)。

私の手をしっかりと握ってくるところが、なんともかわいいのです。

そして公園には滑り台があるのですが、孫は怖がって滑り台を降りようとしません。

下から這い上がろうとするだけです。

保育園の連絡帳にも、「滑り台をこわがります」と書かれてしまいました。

4. お昼寝タイム

妻が孫を寝かしつけます。

もう手慣れたものです。結局2時間半くらい、たっぷり昼寝をしました。

和室で寝ているのですが、ふすまを少しだけ開けて顔をみます。

あどけない寝顔をみていると、「神様はなんというプレゼントを私に与えてくれたのだろう」と胸がいっぱいになります。

5. そして悲しみ

お待たせいたしました。いよいよ私の悲しみについてのお話です。

「面白うてやがて悲しき鵜舟かな」ではありませんが、孫が帰った後にずーんと悲しくなりました。

神様は私に「統合失調症」という悲しみと「孫」といううれしさを一緒に与えました。

妻は無邪気に自分が撮った孫の写真を見ながら喜んでいます。

しかし私は喜びよりも悲しさを感じました。

悲しみの原因はわかりません。

統合失調症ということそのものに悲しみを感じているのか、単なる症状なのか、病気を抱えて生きていくむなしさなのか。

後付けではいろいろな理由が考えられますが、実際のところなぜ悲しいのかわからないのです。

父さん
父さん

なぜかわからないけど悲しいんだよ

母さん
母さん

やはり病気の症状でしょうね

6. 早朝覚醒

今朝もまた早朝覚醒しました。3時半に目が覚めて、4時起床

今6時前ですが、ものすごい勢いでブログの原稿を書いています。

その前の朝は7時までぐっすり眠れました。どうも波があるようです。

今朝は昨日の悲しみをひいています。

でも昨日よりかはいくらか悲しみの量が減ったみたいです。

私は今悩み事を抱えていて、ああでもない、こうでもないと思案しています。

考えてもしかたのないことはやめよう、と思うのですが、どうしても堂々巡りになってしまいます。

7. 私には友達がいない

私には今、リアルの友達がいません。

十数年前、働いていたころ、とても気の合う人に出会いました。

しかし私が病気になると、その人は私のところから去っていきました。

今では年賀状を送るだけです。

妻は今日、以前同じ職場にいた人とランチを楽しんでくる予定だそうです。

友達に恵まれているのだなと思います。

私は妻にも愚痴をこぼしません。

内に抱え込んでしまうタイプなのでしょうか。

「なんで病気になったんだろう」と、考えてもしかたがありません。

なのでそういうことは考えないようにします。

「どうすれば病気と共存できるだろう」こちらのほうがまだましです。

人は考えたとおりのものになるといわれています。

まずは考え方を変えることです。

私には生まれてきた使命があるのだと思います。

それは何なのか。

地方公務員として働いていたときは、「世の中を少しでも住みやすくする」という使命感に燃えていました。

私はもう、外へ働きに出ることはないと思います。

いったい統合失調症の引きこもりに与えられた使命とはなんでしょうか。

8. まとめ

以上、統合失調症の悲しみと、早朝覚醒、友達について述べてきました。

統合失調症の方、思い当たるふしがありましたでしょうか。

健常者の方は、「ふーん、統合失調症の人ってこんなことを考えているんだ」と思ってもらえれば嬉しいです。

ポイント

  • 孫が来て、とても楽しかったけど、反動で悲しくなった
  • あいかわらず早朝覚醒が続
  • 私には友達がいない

参考

早朝覚醒 "そのうち治る" は危険? 統合失調症でもあるのか
早朝覚醒とは、起床時刻から2時間以上前に目が覚めてしまうことです。 あなたも悩みを抱えていませんか。早朝覚醒は"そのうち治る"ものなのでしょうか。 1.早朝覚醒の事例 私は統合失調症と診断されて8年目になります。 今朝、午前...

(アイキャッチ画像:ty0801さんによる写真ACからの写真)

症状
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!