買うの尊敬語などの敬語、売るの尊敬語などの敬語は?

買う 尊敬語 お役立ち・豆知識

突然ですが、あなたは「買う」の尊敬語などの敬語、「売る」の尊敬語などの敬語について知っていますか?

以前のこのブログでも「知る」「行なう」「買う」についての敬語を説明しましたが、別見解がでてきたので、改めて「買う」「売る」の敬語について説明します。

1.買うの尊敬語などの敬語

「買う」の尊敬語は、「お買いあげる」「お求めになる」「お買い求めになる」です。

私の感覚では、「お買いあげる」よりも「お求めになる」や「お買い求めになる」のほうがよく使われるような気がします。

そして丁寧語は「求める」「買います」です。

さらに以前の記事には「『買う』には謙譲語はない」と書きました。

ところが「買う」の謙譲語として「買わせていただく」というものがある、と説明されているのがありました。

なぜ謙譲語がないとしたかというと、物の売買では通常買い手のほうが尊敬される立場にあるので、謙譲語を使うのはおかしい、という理由でした。

しかし、取引などにおいて、上の立場の人から買う場合は、謙譲語を使って、「買わせていただく」というものもあるのだな、と思い直しました。

2.売るの尊敬語などの敬語

次に「買う」と対になる「売る」の尊敬語などの敬語です。

まず尊敬語は「お売りになる」「お譲りになる」と説明されます。

ところが「譲る」にはもともと無料で渡す、という意味が含まれますので、若干ニュアンスが違ってくるのかなという気がします。

ただし有料で売ることを「お譲りになる」と言っても間違いではないでしょう。

そして丁寧語は「売ります」「譲ります」です。

謙譲語は「お売りする」「お譲りする」が該当します。

また「買っていただく」「買ってもらう」の言い換えとして尊敬語で「ご利用いただく」という表現があります。

3.敬語が学べるスマホアプリ

敬語が学べるスマホアプリがないかと探してみると、案の定ありました。

iPhone用の「あなたは大丈夫?知らないと恥ずかしいビジネスマナー」というアプリです。

(ちなみにAndroid版をクリックすると「敬語クイズ」というアプリに飛びます)

あなたは大丈夫?知らないと恥ずかしいビジネスマナー
あなたは大丈夫?知らないと恥ずかしいビジネスマナー
開発元:MICHIO SUZUKI
無料
posted withアプリーチ

4.iPhone用の敬語が学べるビジネスマナーアプリを使ってみた

iPhone版の「ビジネスマナー」をさっそくダウンロードしてみました。

まず環境設定の画面です。

初期状態では「効果音」ON、「音楽」ON、「豆知識」ONとなっています。

ここで「効果音」と「音楽」をOFFにします。

「はじめる」をクリックします。

問題1。「こちらが前回お話した新商品の○○○○」で、回答の選択肢が「資料っす」「資料であります」「資料になります」「資料です」となっています。

ここは「資料になります」でしょう、と思ってクリックするとバツでした。

豆知識で解説がなされます。いやあ、お恥ずかしいです。

母さん
母さん

喝!この程度の問題ができなくでどうする

父さん
父さん

ごめんなさい

5.まとめ 買う、売るの尊敬語などの敬語

以上、「買う」「売る」の敬語、スマホアプリについて説明してきました。

以前の記事では本やサイトについて紹介していますので、よろしければご覧くださいね。

>>関連記事 国語 敬語の種類「知る」「行なう」「買う」の敬語は?

「買う」の尊敬語は「お買いあげる」「お求めになる」「お買い求めになる」
敬語が学べるスマホアプリがる

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。

備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました