体調が思わしくない方は「気功」のやり方を学ぼう

実用

あなたは最近「ちょっと疲れ気味だな」とか「いまひとつすっきりしない」と
思っていませんか。

そんな方におすすめするのが「気功」です。

この記事は、『朝10分のスッキリ気功術』世古口裕(王様文庫)の
紹介です。

1.運動不足の方・落ち着かない方

毎日遅くまで働き、土日は家でごろ寝の方。
「運動不足」といわれても仕方ありませんよね。

そんな方にも運動を簡単にやっていただきたいのです。

運動と聞いて思い浮かべるのは何でしょうか。

ジョギング?(これから梅雨ですよ、雨でもできますか)
マラソン?(体を痛めつけるのですか)

そして心が落ち着かない方。
なんとなく不安。職場・家庭のトラブルに巻き込まれている。

そんな方に「気功」は役立つことでしょう。

2.気功ってなに?

「気功」って言葉は聞いたことがあるけれど、
具体的にどんなもの? と思われますか。

太極拳みたいなゆったりとした運動?
あるいは1人で3人を、さわらずに吹っ飛ばす武術?

『朝10分のスッキリ気功術』は、誰でもできる呼吸法や、
簡単な体操が紹介されています。

たとえば、丹田呼吸法

普通の腹式呼吸は、
息を吸い込むときおなかをふくらませ、
吐くときにおなかをへこまします。

丹田呼吸法はその逆。

吸い込むときにおなかをへこまし、
吐くときにおなかをふくらませます。

字で書いているとむずかしそうに思えるかもしれませんが、
実際やってみると簡単にできました。

3.どんな効果があるの?

では朝10分の気功にはどんな効果があるのでしょうか。

私はこれまで20万人を超える臨床経験を持つが、
実践した人たちから、
「長年の肩こり、腰痛がすっかり治ってしまった」
「好きなものを心おきなく食べても、ぜい肉がつかない」
「記憶力と集中力が高まった」
など、うれしい報告が続々と届いている。

なんだかいいことづくめですね。

4.本当に10分でいいの?

本のタイトルには「10分」とありますが、
私は毎朝、50分はかけて気功をしています。

本に書いてある方法をひととおりやろうとすると、
それくらいの時間がかかってしまうのです。

私がやっているのは丹田呼吸法、基礎気功法、
みぞおち体操、超気功行気法、アルファ波活点・百会・印堂のツボ押しです。

なにせ早朝覚醒で目が覚めてしまいますので(笑)

最初から全部やれとは申しません。

いつもより1時間早く起きることができない人は、
無理せず、好きなところを10分間やってみるとよいでしょう。

それだけでも気分のよい一日をスタートさせることができます。

5.まとめ

やはり世の中には「偶然」はないのですね。

私がこの本と出合ったのも「必然」です。

起こることすべてに意味があるからです。

あなたも、今度の休みに、ブックオフへでかけて、
本書を探してみるとよいでしょう。

私は108円で買いました。

素晴らしい本に出合うことができました。

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

実用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!