阿武町職員近藤進の画像は特定されず!坂本匠の画像がTwitterに!

マイク ニュース

山口県阿武町の誤送金問題で、
花田町長が5月24日に記者会見を
開きました。

Yahooニュースで伝えられている
内容は以下のとおりです。

花田町長は「私自身も含めて厳正に対処していくことは当然のことと思っている」と町の非を認めた上で、給付手続きの担当部署の職員が「写真がインターネットなどにさらされて、心を病むような状況だ」と訴え「『元の原因を作ったのは自分たちだろう』と言われれば返す言葉はありませんが、ご配慮いただきたい」と「節度ある対応」を懇願した。

引用元 Yahooニュース

「写真がインターネットに
さらされている職員」とは
誰のことでしょうか。

1.新入職員の坂本匠さん

2022年4月の新入職員で出納室に
配属された坂本匠さんの画像が
Twitterに掲載されていました。

(引用は避けます)

  • 坂本匠さん(20歳)
  • 山口市出身
  • 趣味:サイクリング

2.出納室長兼出納係長の近藤進さん

一方で、阿武町職員で検索すると
「近藤進さん」という名前が
ヒットします。

近藤進さんは2022年4月1日付けの
人事異動で出納室長となっています。

しかし近藤進さんの画像は調べた
限りネットには載っていません
でした。

そうなると町長が言っている
担当部署の職員とは坂本匠さんを
さすと考えられます。

3.坂本匠さんの父親が取材に応じた

スポンサーリンク

また、坂本匠さんの父親が
マスコミの取材に応じました。

きょう、JNNの取材に応じた男性。

作業を誤ったと誤解されてネット上に名前や顔をさらされている職員の父親です。

職員の父親
「残念でしかたがありません。(息子は)ネット上に自分がさらされていることにショックを受けてたという感じですね」

学生時時代、ボランティア活動に力を入れていたという男性の息子は、まちの活性化に取り組みたいと先月(4月)、阿武町の職員になりました。

しかし、振り込みの誤りが起き、町の広報誌に、写真付きで紹介されていたことから、インターネット上でミスをした職員と誤解されました。

引用元 Yahooニュース

ここでニュースの中に「誤解された」
と書いてあるので、坂本匠さん
には責任がないのかも
しれません。

自分のミスではないのに
責められるのは気の毒としか
いいようがありません。

4.地方公務員法に定める懲戒処分

地方公務員法では、懲戒処分として、
戒告、減給、停職、免職の4つが
定められています。

また法律には定めがありませんが、
軽い処分として「訓告」と
いうものがあります。

誰かに職務上のミスがあったと
したら、なんらかの処分が
なされるべきです。

また町長には総合的な
監督権限があるわけですから、
責任をとって減給処分とする、
という方法なども考えられる
でしょう。

マスコミが田口容疑者のみを
叩き、阿武町側の責任を
問わないというのは
片手落ちな気もします。

5.Twitter上の声

Twitter上の声を拾ってみました。

私は刑罰を与えるべきとは
思いません。
あくまで行政処分です。

全職員とはさすがに行き過ぎ
のような気もしますが。

6.最後に

元地方公務員として思うことは、
公務員には厳しい責任が
求められるということです。

たとえば汚職事件などがあれば
懲戒免職になりますよね。

これを「気の毒」という人は
いません。

なお引用したTwitterですが、
場合によっては消されている
可能性もあります。

お含み置きください。

>>関連記事 田口翔の弁護士は服装がだらしない!【画像】共犯!?弁護士を騙る罪は

>>関連記事 カジノ違法と合法の違い?決済代行業者から返金【阿武町】

コメント

タイトルとURLをコピーしました