小西禎一氏のプロフィール 「大阪都構想」には真っ向から反対

お役立ち・豆知識

2019年3月21日、統一地方選挙の告示日を迎え、全国で11の道府県知事選挙の候補者が出そろいました。投票日は4月7日です。

この記事では、大阪府知事選に立候補した小西禎一氏のプロフィールについて説明します。

1. 小西禎一氏のプロフィール

  • 名前:小西禎一(こにし・ただかず)
  • 生年月日:1954年5月9日(64歳)
  • 前職:大阪府副知事
  • 現職:大阪府社会福祉協議会会長
  • 出身地:兵庫県加西市

2. 卒業大学と副知事

小西禎一氏は、1980年に東京大学法学部を卒業、大阪府に入庁しています。

府の総務部長などを歴任して、2012年10月に副知事に就任しています。

2015年11月に辞任しました。

副知事経験者が知事選に立候補するという例として、東京都では、2007年から2012年まで副知事を務めた猪瀬直樹氏が、2012年に知事に就任しているというものがあげられます。

副知事は、都道府県職員からのたたきあげの場合と、民間人が就任する例があります。

副知事の定数は、大阪3人、東京4人となっています。

知事が公選で選ばれるのに対して、副知事は知事が指名して、都道府県議会の承認を得て選任されます。

3. 小西禎一氏の家族は?

小西禎一氏は結婚しています。奥さんは元大阪市職員だそうです。

また、お子さんもいて、そのうち一人は医者(またはお子さんは一人で、その人が医者)と言われています。

お子さんの出身大学は不明ですが、東大卒の父親をもっているくらいですから、かなりの学歴があるのでしょう。

4. 小西禎一氏は「大阪都構想」に反対

今回の大阪府知事選は自民党が推す小西禎一氏と、維新の会の吉村洋文(よしむら・ひろふみ)氏との一対一の戦いです。

小西禎一氏は公約の中で、「大阪都構想に終止符を打つ」と明言しています。

維新の会の「大阪都構想」に真っ向から対立するものです。

そもそも、今回の知事選はの松井一郎・大阪府知事(大阪維新の会代表)が辞任したことから始まりました。

そして松井氏は大阪市長選に出馬。

現在まで大阪市長であった吉村洋文氏(維新の会政調会長)が市長を辞任して、大阪府知事選に立候補となる、クロス選挙です。

(大阪市長選挙の告示日は3月24日、投票日は知事選と同じ4月7日です)

父さん
父さん

なんだかややこしい話だな

 

母さん
母さん

政治の世界はよくわからないですね

5. 「大阪都構想」の住民投票

大阪市を廃止して、5つの特別区に分割する「大阪都構想」は、2015年5月に住民投票が行なわれました。

賛成 694,844 票(得票率49.6%)、反対 705,585 票(得票率50.4%)という僅差で、反対という結果になりました。

これで決着がついたのかと思われましたが、維新の会は「大阪都構想」を捨てきれないようです。

6. まとめ

以上、大阪府知事選に出馬する小西禎一氏のプロフィールなどについてお話ししてきました。

私は東京都民ですが、大阪府知事選にがぜん興味を持ちました。

参考

吉村洋文(大阪府知事選)イケメン画像と嫁・子ども・公約は?
昨日の記事で、大阪府知事選に立候補した小西禎一氏のプロフィールについて記載しました。今日は、もう一人の候補、吉村洋文氏について見ていきます。

 

大阪府知事選の結果、「大阪都構想」はどうなる?

人気ブログランキングはこちら

お役立ち・豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!