今年の漢字2018年はズバリこれ! 過去の新語・流行語大賞

12月

毎年発表される今年の漢字。2018年は何になるのか、10月に入ったので予想してみました。

12月12日、今年の漢字が発表されました。「災」です。

1.「今年の漢字」の発表

「今年の漢字」は、毎年12月12日の「漢字の日」に発表されます。いい字(12)一字(12)で「漢字の日」なんですね。日本漢字能力検定協会が選びます。

これ、11月1日から一般公募するのですね。

2018年11月1日、「今年の漢字」の募集が開始されました。12月5日が締切です。
詳細は「日本漢字能力検定協会」のサイトに掲載されています。
このサイトからインターネット応募ができます。その他、はがき、応募箱を使った方法、団体応募ができます。

インターネットまたははがきで応募した方の中から抽選で、合計100名の方に賞品がプレゼントされます。
漢検オリジナル図書カード 10,000円分 5人
同 5,000円分 10人
同 500円分 25人
漢検オリジナルグッズ 60人

はがき、インターネット、全国に設置される応募箱、団体応募の4種類があり、2017年では15万票を超えています。中国、台湾からも応募されるようですよ。

そして12月12日に、京都清水寺貫主の森清範さんが揮毫するのですね。あなたも大きな紙に筆で書かれるところをテレビで見たことがあるでしょう。

2.2018年の「今年の漢字」の予想はズバリ「乱」でしょう

2018年の「今年の漢字」はズバリ「乱」と予想します。

6月18日に大阪北部地震。最大震度は6弱。死者5人、負傷者435人。

9月5日には台風21号の影響で関西空港孤立。連絡橋にタンカーが衝突しました。取り残された人は約8000人ともいわれています。

9月6日に北海道胆振(いぶり)東部地震。最大震度7は北海道では初めての観測です。
死者41人、負傷者681人。

そして台風24号は9月30日に和歌山県に上陸し、日本全土に被害をもたらしました。総降水量は高知県仁淀川町で400ミリ超。首都圏のJR全線が午後8時をもってストップ。前代未聞のできごとです。10月1日現在、東京電力管内で約24万戸が停電しました。

というわけで、2018年の「今年の漢字」の筆者の予想は「乱」となりました。サブで「嵐」です。

3.2017年の「今年の漢字」は「北」

2017年の「今年の漢字」は「北」でした。2月から11月まで、ほぼ毎月にわたって「北」朝鮮から弾道ミサイルが発射されました。8月と9月には、Jアラート(全国瞬時警報システム)が出されたのです。

そして7月の九州「北」部豪雨。福岡県、大分県を中心に豪雨がありました。最大雨量は福岡県朝倉市で586ミリ。死者40人を出す被害となっています。

競馬界では「キタ」サンブラックの活躍がありました。2017年の代表馬です。大阪杯、天皇杯(春、秋)、有馬記念を制しました。

ちなみに2017年の「新語・流行語大賞」は「インスタ映え」「忖度」の2つでした。

4.2016年の「今年の漢字」は「金」

2016年には、「金」が選ばれています。ちなみに、「金」が選ばれるのは2000年、2012年に続いて3度目だそうです。

リオ(ブラジル)オリンピックで日本選手が12個の「金」メダルを獲得しました。
国別の順に金メダル総数を並べると、アメリカ、イギリス、中国、ロシア、ドイツに次いで第6位となっています。

水泳で荻野公介、金藤理絵。体操で内村航平、加藤凌平、山室光史、田中佑典、白井健三。レスリングで登坂絵莉、伊調馨、川井梨紗子、土性沙羅。柔道で大野将平、ベイカー茉秋、田知本遥、バドミントンで高橋礼華、松友美佐紀。

舛添要一東京都知事(67歳、2016年時点)の政治資「金」公私混同問題がありました。海外出張費、公用車で別荘に行くなど。6月に都議会に辞職願を提出、了承されました。

東京オリンピックの開催経費の「金」。当初3000億円と見積もられていた金額が、3兆円に跳ね上がりました。一体どんな見積もりだったんでしょう。

「金」色の衣装を着たピコ太郎さんのPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)。

2016年の「新語・流行語大賞」は「神ってる」。プロ野球広島の鈴木選手が2試合連続サヨナラホームラン。

5.2015年以前の「今年の漢字」「新語・流行語大賞」

2001年から「今年の漢字」と「新語・流行語大賞」をみてみると次のようになっています。

今年の漢字 新語・流行語大賞 受賞者
2001 痛み 小泉純一郎
2002 タマちゃん

W杯(中津江村)

佐々木裕司(発見者)黒住祐子(レポーター)

坂本休(村長)

2003 毒まんじゅう

なんでだろう~

マニフェスト

野中広務

テツandトモ

北川正恭(元三重県知事)

2004 チョー気持ちいい 北島康介
2005 小泉劇場

想定内(外)

武部勤ほか

堀江貴文

2006 イナバウアー

品格

荒川静香

藤原正彦(数学者)

2007 どげんかせんといかん

ハニカミ王子

東国原英夫

石川遼

2008 グ~! エドはるみ
2009 政権交代 鳩山由紀夫
2010 ゲゲゲの~ 武良布枝(『ゲゲゲの女房』作者)
2011 なでしこジャパン 小倉純二(日本サッカー協会会長)
2012 ワイルドだろぉ スギちゃん
2013 今でしょ!おもてなし

じぇじぇじぇ 倍返し

林修、滝川クリステル

宮藤官九郎、能年玲奈、堺雅人

2014 ダメよ~ダメダメ

集団的自衛権

日本エレキテル連合

2015 爆買い

トリプルスリー

 

羅怡文(ラオックス社長)

柳田悠岐(ソフトバンクホークス)

山田哲人(ヤクルトスワローズ)

6.まとめ

「今年の漢字」2018年の予想は当たるかどうか。楽しみです。

年末になったら「今年のわが家のニュースベストテン」を選んでみてはいかがでしょうか。
私の家でいうなら、「孫が生まれた」のがなんといっても第1位ですね。

○今日の名言

人は習慣を好む、
なぜなら、
それを作ったのは自分だから。
(バーナード・ショー)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

12月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!