メールの受信の日付を未来にする方法

一般

あなたは、自分で自分に対して、未来にメールを送りたいと考えたことがありませんか?

あなたの未来は、今と比べてどんな状態にあるのでしょうか。

いま叶えたいと思っている夢は、実現しているでしょうか?

インターネットには、未来へのメールを送るサービスもあります。

1.未来へのメール

たとえば、1年後にあなた自身あてにメールを送ろうとします。

こちらのサイトからできます。

「未来メール マウイノカオイ」

私はまずテストのために明日の日付を設定して送信することにしました。

その結果、無事届きました。

2.いざ未来へのメールに挑戦

ではあらためて1年後の自分にメールを送ります

一番気になっていることが、このブログが続いているかということ。

ヒロハッピーさんへ。
あなたのブログは1年間続いていますか?

新しい元号はなんですか?

元気にやっていますか?

などなど、気にしていることがらを書いていきます。

このサイトは特に登録が必要なわけではありません。
無料で使えます。

3.未来メールの日にちは自由に設定できる

このサイトでは、未来の日にちが自由に設定できます。

また、相手先のメールアドレスも、入力することができます。

そのため、自分ではなく、他人にメールを送ることもできるのです。

1年といわず、3か月後でもいいかもしれません。

(50年後まで使えるそうです)

4.未来メールサービスが続いているか

あとは、この未来あてメールサービスが、今後も続いていくのだろうかという懸念があります。

無料サイトですから、いつなくなってもおかしくありません。

ひたすら続いていることを祈るばかりです。

5.まとめ

1年後に、「ああ、そういえばこんなメールを送ったな。あのころはこんなことを考えていたのか。1年間、いろいろなことがあったな」と自分を懐かしむ心もちでいっぱいになるでしょう。

もし、1年も待てないのなら、半年後でも、3か月後でもかまいませんよ。

果たして、私は未来において成長しているのでしょうか。

現状維持? それとも後退?

少なくとも、自分の潜在意識の中では、
「自分は成長している」と念じることができればいいと考えています。

あなたはどんな未来を想像しますか?

1年で病気が治っているとは考えにくいな。
でもネットビジネスで少しでも稼いでいれば、お小遣いくらいにはなるかな。
え? 目標が低いって?
まあ、ひとつの目標を達成したら、次の目標を考えるよ。

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

一般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!